6月 292014
 

JDL_EKUJ7_01
株式会社日本デジタル研究所(にほんデジタルけんきゅうじょ、Japan Digital Laboratory Co., Lt)の略称で、財務業務の専用キーボードを出しています。
東プレはOEMとして業務用キーボードを多く出しているので、手に入る範囲で集められたら良いなあと。

Continue reading »
6月 222014
 

おはようございますこんにちはこんばんは初めましての方は初めまして、パンミアと申します。
名前だけでも覚えて帰って頂けたら光栄です。
前置きはさておき、最近はキーボードのレビューをする気力が湧いてこないので雑記を少し書いておこうかなと思います。

Continue reading »
6月 142014
 

QWER8_V2_MX_Switch_Testing_Kit_13
みんな大好きキーボードサンプルです。ダイヤテックが店頭販売用のサンプルを提供している他、CM Storm等一般販売を行っているメーカーもあります。
2006年にCherryがサンプルを提供していたこともありました。
残念ながらこの記事を書いている時点では売り切れており、再入荷があるのかどうかは未定です。

Continue reading »
6月 122014
 

Razer_BlackWidow_Tournament_Edition_Stealth_2014_07
メーカー曰く静粛性重視のキースイッチを採用しているとのこと。
何故かRazerオレンジ軸は日本語配列が無いので、もし欲しいと思ったらフル配列を買って自分で軸交換をする必要があります。テンキーレスは仕舞うときに嵩張らなくて好きです。
BlackWidow Tournament Edition 2014 緑軸とドライバの互換性があるのか、本機を繋いだときにインストールの画面が出てきませんでした。

Continue reading »
6月 062014
 

Razer_BlackWidow_Tournament_Edition_2014_09
Razerから発売された自称ゲーミングキーボードです。
テンキーレスのモデルは欧米では既に発売されていたのですが、日本では遅れて5月30日に発売されました。本来は79.99ドルだったのですが、日本では代理店マジックで約11,700円になっています。
「じゃあAmazon.comで買えよ!」と思いますが、入荷待ちになっていて購入ができませんでした。仕方が無いので7,000円ほどお布教することにします。
ちなみに2013のテンキーレスは小売価格8,980円になっているので、こちらが本来の価格だったのでしょう。

Continue reading »
6月 012014
 

NEC_PC-8801mkII_FUTABA_01
これより古いとされるNEC PC-8801はALPS青軸ですが、その後に製造されたであろう本機は何故かFUTABA軸が使われています。
他にもM式のPC-8801-KIが本機と同じスイッチを採用しています。
未確認のロックキーが採用されていることからレビューを書こうと思い側に置いて居たのですが、3月末からずっと放置されていました。

Continue reading »