12月 102012
 

Apple IIcのキーボードです。本体は要らないので基盤単体を仕入れてきました。 何故かキートップは付いてきませんでした。



P/N:658-4087
69R 01046
SP-2194V-0
ALPS12KC538A
普通はALPS刻印の付いたシールだけなのですが、基盤にALPS刻印が付いていました。
基盤単体なのにパートナンバーとか書かれててラッキー!みたいな。


一般的なALPS黄軸とは違いLED窓がありません。乾式潤滑剤が散布されていました。
ALPS茶軸タクタイルと同程度の荷重。ALPS黄軸や緑軸より重たいです。
何故「ALPS茶軸タクタイル」と書いたのかと言うと、ALPS茶軸リニアが存在するからです。




ロックキーです。分解するのは簡単だけど戻すのが大変だった(小並感)。

apple_iic_11
灰色の接点です。LED窓らしき場所にロックキーが入ります。
ロックしたくない場合は撤去しましょう。動作はします。



ALPS緑軸白接点、ALPS灰軸は持っていないので撮影できませんでした。
軸単体で持っていないので、Z-150とZKB-2から拝借してきました。ALPS緑軸黒接点はIBMのパソコンからです。

総評。ALPS白軸より重いクリック。クリック音はALPS白軸>ALPS黄軸>ALPS青軸です。
悪くは無いのですが、いかんせん純正のキートップが無いのと、移植する気になれないのがネックです。
私の知る限りでクリックなALPS黄軸はこの1種類なので、リニアなALPS黄軸を探している人は安心して下さい。
もちろん責任は持ちませんが。


私が打ちました。

  One Response to “Apple IIc ALPS黄軸 クリック”

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>