12月 052012
 

senmu_ax_01
2、3年前に手に入れたキーボードです。今は某氏が保有しています。
一時期メーカーが共同で発売していた企画で、AXキーボードと呼ばれています。今のOADG以前の配列ですがPS/2なので動作はします。


一件、キーリマップ出来そうですが左上のAXが反応しませんでした。死んでいるのか動作しないだけなのかは知りません。



カナLockは昔のM0110にもあったんだっけか。カナ入力が出来ます。
今のキーボードはかな刻印すらない物が出てきているので、ローマ字入力に負けて衰退していくのでしょうか。
事務ではタイピングの速さから、今でも仮名入力をしている人はいるんですけどね。


BigFootもこんな裏側だっけか。左右中央からケーブルが出せるのは嬉しいのですが、いかんせんぽちぽち溝に埋めるのがおっくうなのです。



ALPS白軸 白接点です。私は初期ロットとか後期ロットとか言うのがよく分からないのですよ。
キートップは肉厚な二色成形。俗に言う「AXと同じキートップ」とはこのことなのです。NEC PC-8801 ALPS青軸も純正の二色成形ですが、若干形状が違います。
このAXシリーズにはALPS緑軸、ALPS黄軸、ALPS青軸が存在します。たぶん。


相変わらずピントが合っていません…なんだろうこれ。


基盤です。この辺りのチップはよく分からないです。


鉄板に貼られたALPSのシールです。ALPS純正には基盤裏にシールドが付いていますね。全部が全部とは限りませんが、私が持っている鍵盤はシールドが付いてきました。

今のパソコンで使用出来ないのですが、この肉厚なキートップはAcer KB106と互換性があるので、部品取りとして重宝します。
なんせ日本のキーボードは配列が死んでいるのばかりで高品質なキートップがあまりありませんからね。
もう少し早くIBM 5576-A01が登場していたら良かったのに。
あ、5576-A01とはOADG企画で初めてのキーボードです。今の日本語配列の基盤がこの鍵盤なの。

某氏にお売りしたので動画はありません。
別にALPS白軸のタイピングを何個も上げてもねえ…。

  2 Responses to “専務室ネットワーク推奨 AXキーボード”

  1. […] 、のものと交換しました。このキートップはパンミア氏に頂いたAXキーボードの物です。 […]

  2. I think the writing says “専務室ネットワーク推“, but from Google’s translation (“Senior Managing room Network Promotion”) and the colour of the writing, it looks like it was a custom label applied to the keyboard that has subsequently been removed.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>