12月 152012
 


ZENITH(ぜにす)の新ロゴですね。ZKB-2はロゴが2種類あるのですが、その中でも新ロゴはALPS黄軸だけです。
適当に落札していたらZKB-2が3枚も手元に届いてしまったのでまとめてレビューしときます。
初期はMITSUMI軸が使われていたのですが、いかんせん入手性が死んでいるので手に入る気がしません。


163-40-5
MFG’S E.I.A. 343
MFD. DATE JUNE 1990 JUIN 1990
MODEL ZKB-2
MADE IN TAIWAN R.O.C.
024RF0229T0U
101-7353-01
シリアルの読み方が難解なのでさっぱりですが、1990年に製造されたことは分かります。
緑があるんだよね。


ZENITHのキーボードは4枚持っているのですが、全て分解したらどこか欠けていました。剛性が足りないようです。
このロゴも固定する爪が割れていることが多いです。割れ厨です。


透明感のある黄色ですね。Apple IIcの記事で分解画像は掲載しているので、そちらを参照して下さい。
キートップは薄い二色成形です。これなら昇華印刷のほうが良かった…。



FEI HORNG
024-03202-01
ZTCB1071T KING’S C1014
BORG WARNERKJT 94V-0 A
90 6 6
1990年6月6日に製造された…こと以外はよく分かりません。フレームのシリアルですが、末尾の01だけ主張が弱いですね。




AT⇔XTの切り替えスイッチです。刻印は基盤側に付いていますね。
メインチップにはZKB-2の刻印が入っています。1987年9月27日に大量生産した在庫を使い続けていたのでしょう。
ZENITHの人はチップを使い切れたのでしょうか。
右側のスピーカーはZKB-2 ALPS緑軸に付いていたスピーカーです。切り替えスイッチが内蔵されておらず、ピッピッとCOOL LEAFを触っているのかと錯覚させられる打鍵音が発せられるので取り外していました。なんとなく比べてみたら違うスピーカーが使われていましたね。
違いは分かりません。


上側のALPS刻印は同じですが、裏側の刻印が違う位置に付けられています。
引き抜くときにLED用の端子に付いた半田を吸い取らずに頑張って抜いてたのはナイショダヨ。

総評…Cherry MX赤軸と違い一定の荷重はあるので、硬質感のある底打ちはありません。
Cherry系は擦れ感のあるリニアが影響するのか撫で打ちしやすいのですが、こちらは撫で打ちしにくいですね。接点の位置は体感では同じだと思います。
悪くは無いのですが、機体の剛性が悪いのが玉に瑕です。


私が打ちました。

  One Response to “ZENITH ZKB-2 NEW LOGO ALPS黄軸”

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>