11月 232013
 

IBM_5550_4773313_ALPS-Green_Black_01
前回の記事で紹介したマルチステーション5550の初期モデルです。
古今東西多種多様なキーボードがありますが、このALPS緑軸黒接点を採用したキーボードは伝説の1枚と言っても過言ではありません。それくらい珍しい物です。
しかしながら筐体の剛性が弱く、私以外にも保有している方が数名いるのですが、どこかしら破損しています。
これ以上壊れないことを祈りながらレビューしていきます。

Continue reading »

11月 202013
 

IBM_5550_4773313_ALPS-Green_gray_01
IBM PC/ATが発売したのが1985年ですが、本機は更に遡り1983年に登場しました。
当時の本体価格は100万円を超えており、このキーボードも単体で43,000円という今では考えられない価格になっています。
スキャンコードが違うので今のOSでは動作しませんが、一部のコレクターからは伝説の1枚として称賛されています。実際にUSB変換機を使い接続したところ、チャタリングが発生し続け使えませんでした。

Continue reading »
10月 312013
 

LEADING_EDGE_DC-2214_01
みんな大好きALPS白軸です。これまではNORTHGATE OmniKey101を使って居ましたが、いかんせん筐体の剛性が低くキートップもペラペラだったので新しい物を使いたいと思っていたのです。
ちょうど足下のキーボード群に品質の良いALPS白軸が転がっていたので使うことにしました。

Continue reading »

8月 252013
 

PACKARD_BELL_KCLEA907L_01
久しぶりにキーボードのレビューを書く気が起きたのでまとめます。
PACKARD BELLと言えばDC-2214やDC-3014が有名ですね。純正のアルプス軸です。
こちらはDC-2014に似た配列ですが、あちらはAT84とは少し違う配列なのでやっぱり別物かなと思います。
もう似てるとか似てないとか些細なことを考えるのは止めましょう。

Continue reading »
6月 232013
 

ZENITH_ZA-180-89_01
ZENITH(ぜにす)製のテンキーです。
安かったのと、フルサイズのキーボードと違って場所を取らないので拾ってきました。
出品者曰く「キータッチは、セブンイレブンATMの10キーを少しシャッキリさせた感じです。」とのこと。
あーこれはALPS導電ゴム枕だなと、すぐに分かりました。

Continue reading »
12月 152012
 


ZENITH(ぜにす)の新ロゴですね。ZKB-2はロゴが2種類あるのですが、その中でも新ロゴはALPS黄軸だけです。
適当に落札していたらZKB-2が3枚も手元に届いてしまったのでまとめてレビューしときます。
初期はMITSUMI軸が使われていたのですが、いかんせん入手性が死んでいるので手に入る気がしません。

Continue reading »
12月 122012
 


ZENITH(ぜにす) Z-150です。ASCII配列が確立する以前の配列になっており、俗に言う「AT配列」と言う物です。
この配列はどうも馴染めないと言うか、私は合いませんでした。テンキーだと機能キーの位置が違ってしまうのです。

Continue reading »