4月 022014
 

RICOH_5576-A01_01
5576-A01は数日前に書いたじゃねーかハゲ!と思った人、その通りです。 同じキーボードですがこちらはRICOHロゴです。ロゴ違いも集めたがるのがコレクターの性というもの。

Continue reading »
4月 012014
 

IBM_Model_M_1390131_01
101枚目と言うことで101配列の元祖とも言える角ロゴを紹介します。
英語のWikipediaではKeyTronicが起源とありましたが、某所で聞いてみたところどうやらKeyTronicが起源は間違っていたようです。
やはりIBMの1390131、及びPC/XTの1390120が起源と言えるでしょう。

Continue reading »
3月 292014
 

IBM_5576-A01_01
記念すべき100枚目のキーボードです。既にTwitterで100枚になったと書いていましたが、リストが重複していたのでこの記事で100枚目になります。
当時、日本のキーボードはIBM Model Mシリーズが無かったので、どれも個性的なキーボードが揃っていました。その中でもブラザー工業製スイッチを採用したキーボードは有名で、このIBM 5576-A01は日本のキーボードの王様とも言われるほどの名器です。

Continue reading »
3月 092014
 

AT&T_305B_AS593MK305_01
珍しいAT&T製のキーボードです。あまり知られていないのですが、AT&Tも独自の特許を申請していたのです。一見するとただ単にロゴが無いIBM Model Mに見えるだけあり、安価で入手することができました。

Continue reading »
2月 202014
 

IBM_P75_Portable_Computer_25
IBM PS/2です。キーボードとマウスの接続でお馴染みのPS/2接続の元となったコンピューターでもあります。
IBM PC/ATの後継機として1987年に発売したパーソナルコンピュータのシリーズです。
このP75はP70の上位モデルとして1990年11月に発売されています。CPUは486DXで、32ビットMCA。出力はVGAになっています。当時の価格は18,000ドルなので、日本円にして234万円と非常に高価なお値段になります。ビジネス用途ならではの業務用価格ですね。
私の知識では詳しい解説ができないので、画像を多めにしてお茶を濁しておきます。
普段は1920×1080に収まるようにリサイズしていますが、今回はリサイズを行わずにアップロードしています。クリックでもの凄く大きくなります。

Continue reading »
4月 072013
 

Model_F_01
発売日が1984年で、PS/2互換の初代ATキーボード。つまりWindows OSで動作する最古のキーボードです。
今のASCII配列101keyができる以前の物なので慣れないと使いづらいですが、最古にして最強とまで言われる代物です。
バックリングスプリング機構は軽くすると打鍵感が安っぽくなるのですが、本機は軽快ながらも安定した打鍵感に定評があり今でも愛用者が居るくらいです。

Continue reading »
3月 172013
 

Unicomp_42H1292U_01
Model Mは本来米IBMが作っていたキーボードで、その後Lexmark社に分社されされました。
しばらくしてLexmarkからキーボードテクノロジーを買収したのがUnicomp(ユニコンプ)です。
2003年頃に故ネオテックが正規代理店となっていたのですが、実店舗が閉鎖されてからは日本で取り扱われていませんでした。それでもUnicompから個人輸入するマニアが後を絶っていません。
2013年1月25日にFILCO…ダイヤテックが正規代理店に決まってからは今月15日まで音沙汰がありませんでしたが、このたび3月18日から発売されることが決定しました。
ダイヤテックより試作機を頂いたので先行レビューを書いてみます。
ごめんなさい嘘ですヤフオクで買いました。

Continue reading »