7月 182014
 

EPSON_HC-20_SMK_01
1982年7月にリリースされたハンドヘルドコンピュータです。
日本初のハンドヘルドコンピュータであり、当時136,800円で発売され25万台を売り上げました。これは世界初のA4サイズになっており、キーボードと液晶ディスプレイ、プリンタ、RS-232Cポートまで備えています。この専用インクリボンとロール紙は2014年の現在でも入手可能です。
MS製BASICを内臓。内蔵バッテリーにより最大約50時間の連続稼働が可能とされている。プログラムはマイクロカセットに保存・読み出しが可能。
海外ではHX-20として発売されており、類似商品としてTRS-80 Model 100が、1983年にリリースされ、HC-40、HC-80、HC-88と言った後継機もリリースされている。

Continue reading »
6月 122014
 

Razer_BlackWidow_Tournament_Edition_Stealth_2014_07
メーカー曰く静粛性重視のキースイッチを採用しているとのこと。
何故かRazerオレンジ軸は日本語配列が無いので、もし欲しいと思ったらフル配列を買って自分で軸交換をする必要があります。テンキーレスは仕舞うときに嵩張らなくて好きです。
BlackWidow Tournament Edition 2014 緑軸とドライバの互換性があるのか、本機を繋いだときにインストールの画面が出てきませんでした。

Continue reading »
6月 062014
 

Razer_BlackWidow_Tournament_Edition_2014_09
Razerから発売された自称ゲーミングキーボードです。
テンキーレスのモデルは欧米では既に発売されていたのですが、日本では遅れて5月30日に発売されました。本来は79.99ドルだったのですが、日本では代理店マジックで約11,700円になっています。
「じゃあAmazon.comで買えよ!」と思いますが、入荷待ちになっていて購入ができませんでした。仕方が無いので7,000円ほどお布教することにします。
ちなみに2013のテンキーレスは小売価格8,980円になっているので、こちらが本来の価格だったのでしょう。

Continue reading »
3月 232014
 

aDATA 10KEY N-20_01
αDATA(あるふぁでーた)と言う会社は無かったので、スイッチを販売している東海通信工業が生産したテンキーだと推測されます。
このテンキーはかいねこさんから頂いた物です。前から触ってみたかったのです。

Continue reading »
3月 112014
 

ELSA_Notekey-106_01
PC98系のキーボードです。キートップが欠損していると中のスイッチが見えて便利ですね。
どうせ使わないキーボードなのでキーが欠けていても気にならないのです。
次にレビューするキーボードを散策していたらNECロゴのPC98キーボードが6枚ほど出てきました。なんでこんなにも買ったのか自分でも理解出来ない状態です。

Continue reading »
2月 092014
 

SENCO_DKW67MK-156_01
今から4年前。当時ウオッチリストに登録していたALPS茶軸を逃してしまったことから、これも保留していると逃してしまうのではないかと危惧を抱き、その場の勢いで拾ってしまいました。
検索をしても詳細が全く出てこない謎の黄色いスライダーです。

Continue reading »
1月 142014
 

OMRON_3W4SK_098NDTB_B3G-S_01
PC98系配列のOMRONキーボードです。残念ながら私は変換機を持っていないので今のパソコンで使うことができません。
白軸はリニアとクリックの2種類を持っていると思っていましたが、両方ともリニアでした。いつからクリックを持っていると錯覚していたのでしょう。

Continue reading »