5月 082014
 

TOSHIBA_UE2012P01_CMN-6D07K_01
2003年7月まで日本のキーボード界を支配していたミネベア。ラバードームのメンブレンと言うこともあり、安さと品質を兼ね備えたスーパーモデルでした。
品質を度外視した安物キーボードへの以降により生産が終わってしまい、現在はオークションサイトやジャンク屋でしか入手できませんが、文字通り殆どのメーカーにOEMされており、富士通同様安価で入手しやすくなっています。
一応RT6652TWJPを持っているのですが、新品のストック品なのでレビューすることはありません。猫のキーボードルームが詳しく書かれています。

Continue reading »
3月 282014
 

NMB_RT8255CWPlus_01
ATとか誰買うの?NMB RT8255CW+です。珍しいErase-Eaze仕様になっており、バコンバコン五月蝿いスペースバーも静に打つことが可能になっています。
HI-TEKのスペースバーって異常に五月蝿いんですよね。元々のスイッチが静なだけに、対策を取らなかった理由が知りたいです。

Continue reading »

1月 142013
 

RT-101_AQ659ZRT-725M_01
以前拾ったよくよく考えたらピーチ色じゃないよねこれなHI-TEKピーチ軸と比較しながらレビューしています。たぶん。
未読の方は前者から読まれると分かりやすいです。
わざわざ直すのもあれですが、ミネベア株式会社はアメリカではNMBコーポレーションなので、ミネベア表記よりNMB表記のほうが良いのかも知れません。

Continue reading »
9月 222012
 


ミネベアから発売されたタッチパネルのキーボードです。
布などで拭き洗いが可能なことから、医療目的として製造されたみたいです。紹介ページではASCII配列でしたが、OEM販売されたこのモデルはJIS配列のみです。
海外でのOEM提供による一般販売は確認されていないと思います。あったとしても、買う気がないので教えないで下さい、帰って下さい。

Continue reading »
9月 182012
 


eBayにて38ドルで出品されていたので拾ってきました。教えてくれたツヨシ君ありがとう。
通常のRT101+はRT6600系のメンブレンか、RT101+intelの白軸リニアなのですが、こちらはどういった訳かピーチ色をしています。
ちなみに桃色とピーチ色は別々の色なので勘違いの無いように。

Continue reading »