6月 292014
 

JDL_EKUJ7_01
株式会社日本デジタル研究所(にほんデジタルけんきゅうじょ、Japan Digital Laboratory Co., Lt)の略称で、財務業務の専用キーボードを出しています。
東プレはOEMとして業務用キーボードを多く出しているので、手に入る範囲で集められたら良いなあと。

Continue reading »
5月 122014
 

SEIKO_KB-001_01
これを外見だけで判断できたらプロのキーボーダー。
キーボードはLED窓で中身が判断出来るとはよく言った物で、見た感じだと東プレ製でお馴染みの左上丸形のLEDになっていますね。
本機は何故か新品のストックが残っており、2枚を送料込み1,000円以内で手に入れることができました。

Continue reading »
4月 062014
 

Leopold_FC660C_EB_01
アメリカ市場だとRealforceは250ドル前後で売られており、他のキーボードと比べて高価になっていました。それに対してType Heavenは中国で製造することによりコストカットを実現。150~180ドルで売られています。
本機はそんなType Heavenと同じくコストカットされた廉価モデルになっています。

Continue reading »
1月 182014
 

CITOH_SHORT-TYPE-KEYBOARD_01
東プレの数少ないコンパクトキーボード「キャパシティブコンパクト」です。 日本語配列と英字配列、カナ刻印の有無、右下に独立カーソルキーの無いタイプ、PS/2とSun 8pin、白色筐体と黒色筐体。合計32種類とバリエーション豊かです。
私がキーボードに興味を持ち始めたときはまだ市場在庫が残っていたので、このシリーズは需要が無くて売れ残っていたのだと思います。2010年くらいだったかな。
本機は最近手に入れた物なので、この頃売れ残っていた話とは無関係です。

Continue reading »
12月 062013
 

NEC_N8606-04_A-VX_01
NEC オフコンキーボードです。オフコンとはオフィスコンピュータの略称で、事務処理などで使われるコンピュータのことです。NEC以外にも富士通や三菱も出しています。詳しくはWikipediaを参照して下さい。
本機はUSB接続ですが、PS/2接続のN8606-06もあります。
一昔前の私でしたら「これはPC98系のキーボードですね!」と言いそうですが、今の私はそんなへまを打ちません。もう既にTwitterでお叱りを受けているのです。

Continue reading »
11月 242013
 

topre_Type-Heaven_keycap_sample_01
海外展示会でブースにて配布されたType Heavenのキートップサンプルです。
過去に東京と大阪で開催された展示会でも配られたことのあるキーホルダーですが、今回はType Heavenがベースになっています。
オークションサイトにキートップサンプルが流れてきたのはこれが初めてです。このキーホルダーだけで100円のジャンクキーボードが27枚は買えます。

Continue reading »
10月 072013
 

Topre_Realforce84_01
今まで何百枚とキーボードを触っていますが、やはり東プレ製キーボードは使いやすい。これに尽きますね。
数年前、黒色筐体の昇華印刷が出ると聞いて手元にあるRealforce108UBK(黒色筐体、変荷重、レーザー印刷)とRealforce108UDK SJ38C0(黒色筐体、30g等荷重、昇華印刷)を手放した記憶があります。 当時はこの2枚を使って、昇華印刷で変荷重のモデルにして使用していました。
結局この後にIBM Model Mを入手して、Realforceを購入しないまま数年が経過しました。
長らく使って居ないのに批判するのもあれだと思い、Realforce101を購入したわけです。
せっかくだからとRealforce86UとRealforce89をニコイチにして完成させたのが「Realforce84」です。

Continue reading »
2月 122013
 

NISSHO_KB106DE_01
我が日本を代表する高級キーボードメーカー「東プレ」が生産した業務用キーボードです。
2年くらい昔にヤフオクで毎週出品されていたので確保しておきました。
現在はRealforceのハイプロ仕様が市販されているので、わざわざこんな日商ハイプロを探さなくても手軽に手に入ります。

Continue reading »