4月 202014
 

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_01
百聞は一見にしかずと言うことわざがありますが、本機は各所で使い物にならないだろうと言われているキーボードです。
私も試作品を見たときはなんの冗談だろうと思いましたが、まさか実際に発売するとは思ってもみませんでした。
なんせCherryスイッチを4種類使用しており、45gと60gが混合したRealforceも真っ青な変荷重になっているのです。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_02スペック表に押荷重が書かれていないのはお察しの通り。
何故か中国語で書かれたシールが貼られており、S/:099/200と書かれています。本機は200枚の限定生産なのでそのうちの99番目です。
別に99枚売れたわけじゃありません。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_03CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_06
USBケーブル、キートップ引き抜き具、Ctrl⇔CapsLock入れ替えキー、Fnキー、E/Jキーが付属します。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_04CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_05
製品仕様に本機が書かれているのが実にシュールです。どうせならスペースバーはCherry MX緑軸にすれば良かったのにね。
まとめて書くことで説明書をコストカットしています。パッケージも良く見てみるとスペック部分はシールになっていました。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_07CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_08
CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_09
緑がないんだよね。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_13
DIPスイッチで切り替えることが可能ですが、どうやらWinキーをFnキーにするだけで、カーソルキーの隣にあるFnキーはそのままの様です。ダイヤテックのダブルFnキーと同じ仕組みです。
非常に重要なのがこのチルダキー。私は英字配列として使って居るので、入れ替えないと3キー同時押しでしかローマ字入力に切り替えられなくて手間になります。最近はCtrlの同時押しで変換をしていますが、タグを閉じるときの/を打つのがCtrl+P→Ctrl+Oと押さないといけないのがネックなので効率は変わってない気がします。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_11CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_12
BLACK PAWN
MODEL NAME:CK-67CMB-4MJP1
099/200
MADE IN CHINA
何気にプレートが金属で出来ており、高級感を出しています。Cherryは台湾製が多いのですが、本機は中国で製造されています。それでいてRealforceと同じ金額。バランスが悪い。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_14
ステップです。足が無いので立てることが出来ませんが、隣に置いてあるテンキーと高さがあまり変わらないので違和感なく使えます。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_15
中国製なのでゲート痕が目立つかと思いましたがそんなことはありません。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_23
ネジです。全部で6個使われています。各ネジにワッシャーが2つ付いているので、無くさないように気をつけて下さい。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_16下側の筐体です。ネジ受けが金属で出来ています。
CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_17黒色の基板です。
CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_18IKBC-POKERPRO-K67A-2-01-06
2013.01.26
検索をしたらその物ずばりのキーボードが出てきました。センチュリーはKBT Pure 60%KBT Race 75%も取り扱って居るので、同じ製造元でしょう。
CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_19A14A022032
CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_20DIPスイッチとminiUSB端子です。金色っぽいですが、金メッキ加工はされていません。
CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_21横から見た感じ。

>底面にウェイトを搭載し安定したタイピングが可能
ただのプレートマウント。それに底面はPCB基板があるから底面じゃ無いんだよ。ホモは嘘つき。はっきりわかんだね。
CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_22何故かCherry MX黒軸のみ基板固定ピンが付いていました。本来はPCBマウントに使われており、プレートマウントでは不要です。
最近はCherryスイッチの受注が増えており、供給が間に合わないこともあるので在庫が残っているほうを使えるようにしたのかも知れません。

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_24
2014年4月23日追記。キーボードを片付けるのが面倒でずっと使って居たのですが、パソコンの電源を落とすとLEDの光度が最大になるようです。当然キー入力は受け付けませんから光度調整も出来ない。電源を切ったままケーブルを挿し直したところLEDが付かなかったので、LEDをオフにしてから電源を切るのが良いみたいです。
本体はインサート成型により光らせており、刻印の部分が光ります。そのため数字の0キーとスペースバーは光りませんでした。光らないと言うよりキートップの仕様上光が通らない、と言うのが正しいのでしょうか。
他のキーボードがどうなっているのかは分かりませんが、この作りの甘さがオウルテックらしいなあとセンチュリーらしいなあと思い知らされました。
せっかくなのでTwitterでセンチュリーに要望を出したところ、Cherry MX Whiteはリクエストがあれば作るとのことです。担当者さんお願い!

総評…リニアとクリックとタクタイルが入り混じるカオス空間。それは選ばれしキーボーダーにしか扱えないと言われ、触ってしまったが最後、スマフォからタブレットまでそのキーボードを使い続けなければならない呪縛に捕らわれると言い伝えられている。
スペック表だけを見ると使い物にならないと思うのですが、実際に使って見ると気にならないのが驚きです。値が張るので1枚だけ注文したのですが、これが届いた頃には在庫僅少のCherry MX WhiteのRACE75が売り切れており、MX Whiteはもう手に入らないんだろうなあと悲しくなりました。
なんせスペック表だけを見るとCherry MX緑軸とCherry MX Whiteはクリックの80gと同じなので、わざわざ希少なMX Whiteを選ぶ理由が見つからないのです。知り合いによるとMX Whiteはグリスが多く散布されているそうです。
どうせならEscはMX White、スペースバーはMX Greenにして、エンターをMX Clearにすれば7種類で虹色キーボードと言えて面白そうですが、予算的に難しかったのでしょうね。300枚だから個別に300個の発注になりますし。
ゆっくり押しているとスイッチの違いが分かりますが、普通に打っている限りだとなんの違和感も無いのがCherryらしいなあと感じます。ネタキーボードなのに使い物になるのが面白いですね。
Cherry MX青軸が欲しいけどカチカチ五月蝿いし…と思っている人には持って来いのキーボードです。下段しかカチカチならないので他のキーボードと比較しても2/5のクリック音で騒音にも配慮しています。


私が打ちました。

■販売店はこちら■
ツクモ 15,800円(税別) 158ポイント還元
ヨドバシカメラ 15,800円(税別) 1,580ポイント還元
アドブロックされるからリンクは貼らない。

  2 Responses to “CENTURY BLACK PAWN CHERRY4軸混合キーボード CK-67CMB-4MJP1”

  1. 買われたんですね(^。^;)

    実は私も緑軸にしようか、ウケ狙い(?)でこちらにしようかちょっと迷いました。
    結局GRJPに日和ってしまったのですが、tactileとclickの混在って一体どんなもんなのか…一度は触ってみたい気もします。

    • パンミア

      Cherryってコイルスプリングが主な荷重で、クリックやタクタイルで荷重が変わることが無いんですね
      他のスイッチと違ってタクタイルやクリックが弱いので、違和感なく使えるのがCherryらしいなあと思いました
      これは購入フラグが立ちましたね。ヨドバシなら10%ポイント還元なのでお買い得ですよ

      レビュー見てきました。やはりCherry MX緑軸は重たいですね。座屈ばねは荷重が抜けるような感じなので同じ荷重でも苦にならない辺り、よく出来てるなあと改めて感心させられます。
      本来はスペースバー用として作られたスイッチなので、それを使ったキーボードを作るのは本末転倒だなあと思います。
      Cherry MXはキートップを外したときの軸の位置でPCBマウントかプレートマウントかが分かります。このシリーズはプレートマウントなので鉄板が入っています。
      http://deskthority.net/wiki/File:CherryMxPlatePcbMounted.jpg

      センチュリーに問い合わせたところ、要望が多ければCherry MX Whiteも販売するとの回答を頂きました。
      同じクリックでもCherry MX青軸とどう違うのかが見物です。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>