12月 152013
 

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_01
COOLER MASTER(クーラーマスター)のゲーミングデバイスブランド「CM Storm」、そしてキーボードブランドの「QuickFire」です。Rapidはテンキーレスとかフル配列とか省配列とかで変わります。半分くらい間違っていると思うので、その辺りはコメントで指摘して頂けると幸いです。
その中でもCherry MX緑軸を採用したこのモデルは、Cherry軸を使用したキーボードで唯一のモデルです。
このキーボード以外でMX緑軸を使用したキーボードは今現在存在しません。限定モデルなのです。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_02CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_03
CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_04
パッケージは使い回しなので日本語も書かれていますが、本機は日本での発売はされていません。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_06
説明書です。Fn同時押しでメディア機能が使えるとか、ゲーマーにとって存在意義が分からないWindowsキーを無効にすることが可能です。ESDFのほうが優れているにも関わらずWASDしか交換用のキーが付いてきません。これはゲーマーにとっては納得がいかないのではないでしょうか。
USB→PS/2にするプラグを付けることでNキーロールオーバーが可能になります。USB接続は6キーしか同時押しが出来ません。本機は珍しくCapsLockをCtrlに変更しても正常に使えるキーボードでした。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_05
中身はキーボード本体とminiUSBケーブルが付属します。とある方から格安で譲り受けたのですが、その方がポカをして交換用のキートップを入れ忘れてしまったのです。なので画像はありません。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_07CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_08
CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_09
どうせならAtl Win Fn Ctrlではなく、Atl Fn Menu Ctrlにしてくれたほうが良かったです。なんでWindowsキーを無効に出来るのに左右に付けたのでしょうか。右側はアプリケーションキーだろ常識的に考えて…。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_15CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_13
MX緑軸、MX Greenです。押下圧80gは伊達ではなく、先ほど使って居た押下圧60gの東プレキーボードとはなんだったのかと思えるくらい重たいです。指の先は白くなりませんでした。
スタビライザはFILCO Majestouch2と同じ物が使われており、Costarが作っています。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_14
手前にロゴを持ってくる自己主張の激しいダイヤテックと違い、クーラーマスターは奥側にロゴを付ける謙虚さを見せてくれました。これがグローバル企業との違いでしょう。ロゴをベタベタとくっつける日本の通信会社も見習って欲しい物です。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_12
ステップです。キートップもシリンドリカルしています。
見て下さいこの斜体!手が海老反りになります!無理な姿勢で打たなければいけないゴミキーボードです!!

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_10CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_11
S/N: SGK4000GKCGUS1132500097
Model: SGK-400-GKCG1-US
Madel in Taiwan
シリアルは97番目ですが、Amazon.comのレビューが400件を超えていることから相当数売られていることが覗えます。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_16CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_17
ROHS 1318 PCB 12VO
INCHON_DB_ESD_V1.0
この手のテンキーレスは大抵独立カーソルキーの上に基板が入って居ますね。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_18CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_19
13 5
2013年5月に製造されたのでしょうか。この辺りは使い回しが可能なので常駐在庫にできます。
今更ですがこのキーボード、キートップやフレームにコーティングされており、ミネベアRT6652TWJPのキートップと同じ感じがします。シルクスクリーンです。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_20CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_21
CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_22
ROHS 1313 PCB 12VO
INCHON_DB_USB_V4.0
13 4
脱着式のUSBケーブルが採用されており、接続する部分が別途固定されています。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_23CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_24
Quickfire_V2.1
基板です。普通の1層基板なので、耐久性はMajestouchと同じです。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_25
横から見た感じ。分解して鉄板を外しにくそうな構造です。

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_26CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_27
CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_29CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_28
上側がフラッシュを焚いて撮影した画像。下側がそのまま撮影した画像です。
せっかくWindowsoを無効にできるのにLEDが眩しくて常用できないのはいつものことですね。

総評。軽くすれば五月蝿くなるの法則でMX青軸のほうがクリック音が五月蝿くなっています。重い重いと言われていたブラザー工業製バックリングスプリングよりも重たい本機です。
常用しがたい重さですが、人間使って居ると馴れる物です。一週間以上もこのキーボードを使用していても問題がありません。指が痛いとか手が重たいとか勘違いに決まっています。
構造は同じ物なので、Cherry青軸を重くした感じその物です。クリック音の感じから打鍵感までCherry青軸と同じです。ただ重さが絶望的に違うだけ。
相変わらずクリックバネは弱いので、ALPS白軸のような気持ちの良いクリックにはなりません。どうせならクリックバネも強めにしてほしかったです。


私が打ちました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>