2月 272013
 

FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_01
ダイヤテックから発売されたコンパクトキーボードFILCO Majestouch MINILAです。ダイヤテックから1万円弱で試供品を頂いたのでレビュー、もとい感想を書きたいと思います。
HHKBやKBC Pokerと同じ系列のモデルですね。ファンクションキーすら取っ払っているのでホームポジションから全てのキーが押しやすい設計になっています。

FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_02FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_03
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_04
説明書、プラケース、脱却式USBケーブル、キートップ引き抜き具、交換用キートップが付属します。
コストを下げるためとは言え、ケーブルが上側からしか繋げないのはダメですね。ノートパソコンの上に置いて使いたい人を分かって居ません。

FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_05
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_06
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_07
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_08
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_09
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_10
この同時押しによる機能キーは馴れればポジションを崩すこと無く押せるので非常に便利です。
CtrlをAの隣に置くだけで大きく違ってきます。
HHKB Liteで独立カーソルキーが出たのと同じくカーソルキーを独立させていますが、同時押しにも対応しているのでポジションを維持して移動出来ます。好きな方を選べってことですね。

FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_11FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_12
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_13
FILCO Majestouch MINILA
Model No. FILCFF01
Part No. FFKB67MRL/EB
Serial No. A130100708
KC No.
海外でも発売されているのでしょうか。708と意外に多く生産されています。
これを予約したのが発売前日なので一番新しいロットでしょうか。

FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_14FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_15
キートップはシルク印刷、スタビライザは独自です。純正で無いので底打ちが出来ます。
個人的にCherry MXの鉄板マウントは好きじゃ無いので、消去法でMX赤軸を選びました。
ALPS緑軸よりも軽快なリニアですが、新品ですら擦れ感のあるリニアです。スコスコスコ。

FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_16
ステップです。そのまま使うと斜体がきつい感じがしますが、リストレストを置くとちょうど良い感じになります。 今はダイヤテック製のリストレストを使って居ます。石じゃなくて布の方です。

FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_17FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_26
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_25FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_24
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_23FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_22FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_21
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_20FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_19
FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_18
FR-4の二層基板になっており、コンデンサ関係が基板の表側に付いています。
今まで基板が2枚付いているんだと思っていましたが、実は裏表に基板が付けられるのですね。

FILCO_Majestouch_MINILA_FFKB67MRL-EB_27
CapsLock⇔Ctrlにしようと引き抜いたら鉄板にFILCOの刻印がありました。それだけ。

総評…うーん、私はこの詰め込み配列が好きじゃ無いのであれですが、マウスまでの距離が短くなるのがありがたいですね。
文字を打つだけならホームポジションのまま殆どのキーが打ててしまうのもメリットです。
裏側のDIPスイッチを変更することでHHKB寄りの配列にすることも可能ですし、老害Winキーにアプリキーを無効化することも可能です。
ワイヤードなのが唯一の心残りですが、それも許せてしまう良い作りになっています。
独立カーソルキーとFn同時押しによるカーソルキーの両方があるのも良いですね。
某所でZキーの位置、この段が1/3キーずれているのですが、違和感なく快適に打てています。
USBポートが1つ付いているのでトラックボールを繋いでみるのも良いかと思われます。
デザイン良し、配列良し、打ち心地は…まあまあ、うん良いとしましょう。
HKKB Proは高すぎるから…と思っている方に是非1枚渡したいキーボードですね。


私が打ちました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>