4月 122014
 

Cherry_G80-3700LQAUS_01
Cherry純正のテンキーです。Cherryのウェブページによるとプログラマブル キーパッドと書かれていました。
私は持っていませんが、G80-5000のテンキーは本機とは別に存在します。
テンキーも色々持っているので、Cherry純正も1枚くらいは持っておきたいなあと思ったのです。

Cherry_G80-3700LQAUS_03スイッチはCherry MX黒軸です。特質はリニアで押荷重は60gになります。
透明なキャップが付いているキートップのほうが少しだけ肉厚になっており、スタビライザが付いているキートップはCherry純正の二色成形と同じくらいの肉厚になっています。
Cherry_G80-3700LQAUS_04年数劣化なのかキートップ表面がベタベタしています。

Cherry_G80-3700LQAUS_05
ステップです。足はありませんが綺麗な斜体が出来ています。

Cherry_G80-3700LQAUS_02D-91275 AUERBACH/OPF.
MADE IN GERMANY
MODEL MX 3700
ARRICLE NO.:G80-3700LQAUS-0/00
SERIAL NO.:G 000914 R17
Cherry純正キーボードの型名はいまいち解読が出来ません。数字の後にLが書かれているのでレーザー印刷、末尾にUSとあるのでUS配列なのは分かるのですが、それ以外はさっぱりですね。
もう少し情報が多ければまとめられるのですが、いかんせんDT wikiですら完全な情報が書かれていないのでさっぱり分からないのです。

Cherry_G80-3700LQAUS_06爪が無いのでネジを外すだけで分解が出来ます。
Cherry_G80-3700LQAUS_072 04
2月04日?年数が書かれていないので04年かも知れません。
Cherry_G80-3700LQAUS_08609-5958
Cherry_G80-3700LQAUS_09LB+L
BR 128
G80-3700LQAUS-0
000019
2582462 R16
今更ですが末尾の-0は白色ってことです。-2だと黒色になります。2進数じゃダメな理由があるのですかね。

Cherry_G80-3700LQAUS_10PCB基板の裏側です。手前側にある基板にネジが止められており、外すのに苦労します。
Cherry_G80-3700LQAUS_112 05
609-5960
Cherry_G80-3700LQAUS_12FR-2
Majestouch2で見覚えがある名前だと思ったのですが、あちらはFR-4でした。FRグレードと言う物があり、最大でFR-6まであります。数字が大きい方が強くなっています。
FR-2は紙基材フェノール樹脂が使われており、高度な絶縁性になっています。紙フェノール基板と呼ばれます。
Cherry_G80-3700LQAUS_13601-1979 K01-5010
Cherry_G80-3700LQAUS_14000114
2582462 R14

総評…本機はテンキーとして使うのでは無く、プログラマブルなので独自のプラグラムを保存して使用します。
CherryのドライバーがWindowsでしか使えないらしいので、林檎やペンギンが好きな人はただのテンキーとして動作します。
Cherryのリニアは相も変わらずストロークに擦れ感があり、せっかく接点に到達したときのタクタイル感が無いのに勿体ないことをするなあと思ってしまいます。
ALPSと違いコストが抑えられているので仕方の無いことかも知れません。
参考Cherry G80-3700 – Deskthority wiki

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>