8月 252014
 

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_12
フル配列からQWERTYのみを取っ払った配列です。最近流行のコンパクトな配列やノートパソコンと兼用することで本領を発揮します。
需要があるように見えて、もし需要があるなら今のテンキー付きノートパソコンなんか産まれなかったから需要はないんだろうなあと思います。
これを出品していた人の画像ではキートップの裏側しか分からず、なぜか軸を見せてくれませんでした。しかしCherry MXマウントにしてはキートップの形状がおかしかったので拾うことにしました。

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_01 GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_02
GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_03差出人は販売元なので問題が無いのですが、送り先がよく分かりません。
梱包材はこれを出品していた業者が任意で入れたのでしょう。

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_04 GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_05
GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_06中には5インチのFDDが3枚(左上の紙の中にも1枚)と説明書が入っています。
ケーブルを減らすために試行錯誤していた時代があって、キーボードにマウスを繋いだりキーボードのケーブルから分配できたり色々ありました。
無駄だと気づいた今では普通に別々になったり無線になったりしています。

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_07 GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_08
GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_09昔のノートパソコンは重たく持ち運びに向いていなかったのですが、当時の人達はそれが普通だったので気にならなかったのでしょうか。
持ち運びに便利なカバーが付いてきます。
GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_10こんな感じの端子をUSB変換するケーブル持ってたなあと思ったので持ってきました。まるで大人と子供ですね。
GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_11テンキーとして必要な要素は満たしているぜ!ととか言いたげな配列になっています。
説明書を見た感じだと何かの同時押しで切り替える的なことが書かれていました。英語が読めないのでイラスト部分を見ただけです。

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_15
ステップです。シリンドリカルと言うよりはハイプロのように中央に向かって窪んでいます。ほんの少しだけ。

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_16 GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_17
この時期のCherryだからMX黒軸かなあと思ったら驚きのCherry M8です。 ロット違いのEPSON HC-20を2台買った時はどちらもSMKスイッチでガッカリしたのですが、思わぬ収穫となり非常に嬉しいです。
Cherry独特のスタビライザではなく、針金を基板に固定してスタビライザを作っています。

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_13 GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_14
NUMERIKEYS
SERIAL NUMBER NK 01176
FCC ID EFX6BBNUMKEY
GENEST TECHNOLOGIES, INC.
ASSEMBLED IN THE USA
FCC IDによるとGenovation Incが申請しており、1988年2月29日に認証されています。
これ以外に認証されている機器が存在しないので、企業コードが変更されている可能性が高いです。

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_19 GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_20
GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_21GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_18
07-01167-000 REV A
ZENITHのキーボードで触ったことのあるような金属の筐体に包まれています。

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_22 GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_23
GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_26ALPHANETICS INC. S
50-87
どんな会社かなあと思いググってみたら基板の画像が出てきました。GENEST TECHNOLOGIESALPHANETICSに基板の製造を頼んだのでしょうか。

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_24
久しぶりのカマキリです。このところずっと安価なメンブレンキーボードばかりレビューしていて自分でもつまらないと思っていたのです。
Cherryスイッチは何枚も持っていたのですが、MXの他はMLとMYしか無いのでバリエーションが少しだけ増えました。そう言えばMLはまだレビューしていなかったですね。年号が変わるまでにはレビューを書きます。

GENEST_TECHNOLOGIES_NUMERIKEYS_25
Deskthority wikiを眺めていたらスイッチのケースが違っていることに気づきました。スライダーはただ単に分解をして組み立てた時に上下間違えただけ。
画像に文字を入れた場合は機械翻訳が使えなくなるので英文も用意しています。機械翻訳なので意味が間違っているかも。

総評…なんて言うか、前にレビューをしたFutaba complicated LinearやSMK導電ゴムのような押しにくい感じのリニアです。
通電はしていませんが約80gで底打ちします。普通に押していると指が疲れます。
ロープロスイッチとして開発されているので、やはりロープロなメカニカルを作るのは難しいんだなあと痛感させられました。
PCBマウントなせいか半田を吸い取ったらそのまま軸が外れました。基板に乗っかっているだけで固定はされていません。


私が打ちました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>