9月 042014
 

140903_cher4
センチュリーから新しいモデルのキーボードが9月10日に発売されます。

  • CK-67CMB-GLJP1 Cherry MX Linear Grey
  • CK-67CMB-GTJP1 Cherry MX Tactile Grey
  • CK-67CMB-WTJP1 Cherry MX White (Click)
  • CK-67CMB-CLJP1 Cherry MX Clear (Tactile)
せっかくなので少し解説をしておきましょう。

140903_cher2
一般発売されなかったスイッチ、と言うことでツクモパソコン本店 2階にスイッチのサンプルを展示しています。
QWERがこれと同じスイッチのサンプルを取り扱っているので、もし興味があったら見てみると売っているのかも知れません。
キーボードの種類が増えているので、こう言ったキットがあれば9枚のキーボードを用意しなくても済むので非常に経済的ですね。ただ実際に打ってみないと分からないよなあとは思います。
接点の位置なんかは通電しないと分からないですし、あまりキーボードを触ってこなかった人がいきなりこのサンプルを触ったところでなんの参考にもならないよなあと。

140903_cher3
センチュリーの独断と偏見によるスイッチの説明です。※キータッチの重さ・音の感じ方には個人差があります。
まずは定番軸から見てみましょう。
Cherry MX Red、Cherry MX Brown、Cherry MX Black。定番とありますがCherry MX Redは2008年に登場した新顔なので定番と言うのに違和感を覚えます。
押荷重はCherry MX RedとMX Brownが45g、MX Blackが60gになります。個人差云々ではなくマイクによる測定だと五月蝿い順にMX Red>MX Brown>MX Blackになります。MX Brownはタイクタイルの位置で止めることができますが、MX Redは抵抗がないのでそのまま底打ちしがちになります。
底打ちすれば当然五月蝿くなります。こればかりは撫で打ちが難しいので、純粋な打鍵音だけで言ったらこのグラフは適当だなあと分かりますね。

カチャ軸のCherry MX Blue、Cherry MX Green、Cherry MX White。
恐らく定番とクリックで分類したせいで定番だったMX Blueが除外されてしまったのだなあと思います。
MX Blueが45g、MX Greenが80g、MX Whiteが50g or 80gになります。
このMX Whiteが非常に厄介で、1987年からのロットは80g、1989年からのロットは50gと言われています。2007年から生産されたと言われている現行のロットは80gなので、この荷重はおおむね正しいです。
しかしMX Whiteは接点に当たる部分に潤滑剤が散布されているのでMX Greenよりもスムーズになっています。なので体感だけなら軽い順にMX Blue>MX White>MX Greenです。打鍵音は五月蝿い順にMX Green>MX Blue>MX Whiteになります。

激レア軸のCherry MX Clear、Cherry MX Tactile Grey、Cherry MX Linear Grey。
激レアの意味が「若者語で,とても珍しいこと。とても貴重であること。「―-アイテム」→ レア」とあるので、本当にそうだとしたら。

neta_hidamari

この中で一番珍しいのはCherry MX Whiteになりますね。実は確認された個体が非常に少なく、 G80-1000HFDとG80-1800HFD。初期の頃のChiconyキーボードでしか確認されていません。
私もスイッチのサンプルを手にするまでは見たことすらありませんでした。
Cherry MX Brownが45gと軽いため、それまではMX Clearがタクタイルとして使われていました。なので昔のCherry純正キーボードではたまにですがよく見かけます。最近だとWASD KeyboardsがCherry MX Clearを採用したキーボードを発売しています。
MX Tactile GreyとMX Linear Greyはスペースバー用として使われています。MX Greenも従来はスペースバー用として使われていました。
どの辺が激レアなのかなあと考えてしまいます。もうお分かりかと思いますが、MX Greenと荷重が同じ80gになっています。なんで重たく書かれているのかなあと疑問に思いますね。
打鍵音は五月蝿い順にMX Clear>MX Tactile Grey>MX Linear Grey…になるのかな。
MX Clearは65gなのでMX Greenより軽くなっています。

Slider name 特質 押下圧 重さ 打鍵音
Cherry MX Green クリック 80g ☗☗☗☗ ♪♪♪♪♪
Cherry MX White クリック 80g ☗☗☗☗ ♪♪♪♪
Cherry MX Blue クリック 50g ♪♪♪♪
Cherry MX Tactile Grey タクタイル 80g ☗☗☗☗☗ ♪♪♪
Cherry MX Clear タクタイル 65g ☗☗☗☗ ♪♪♪
Cherry MX Brown タクタイル 45g ☗☗☗ ♪♪♪
Cherry MX Linear Grey リニア 80g ☗☗☗☗☗
Cherry MX Black リニア 60g ☗☗☗☗
Cherry MX Red リニア 45g ☗☗

センチュリーさんUS配列テンキーレスPBT樹脂でオナシャス!

  2 Responses to “センチュリーから激レアスイッチ搭載キーボード発売 本当に珍しいのか考察してみよう(提案)”

  1. オナシャスはNG

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>