1月 202013
 

USB接続で押下圧25gの東プレ製ハイプロです。
pdfがあったので画像として残しておきます。

celavi_i-001celavi_i-002
celavi_i-003celavi_i-004
画像クリックで印刷サイズになります。
転載元:http://www.juki.co.jp/entry/pdf/celavi_i.pdf

日商エレクトロニクスのハイプロは有名ですが、別の会社からもハイプロの発注が来ていたのですね。
東プレ製ハイプロ(HiPro)は45gの定荷重が一般向けとしてラインナップに追加されたことで有名ですが、下蓋が鉄板になっている業務用モデルのほうが剛性が高くなっています。
通常モデルのキートップをハイプロに入れることは出来ませんが、ハイプロのキートップを通常モデルに入れることは可能です。
どうしても癖のあるハイプロですが、指に馴染みやすい形状で打ちやすく出来ています。
ASCII配列が大好きな私なので日商のハイプロしか所有していませんが、もし東プレからASCII配列が出たら買って見たいと思います。

いやね、この手のpdfはアーカイブにしておかないといつ消えるか分からないから保管しておきたいの。
カテゴリは…未分類で良いよね。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>