4月 292014
 

FUJITSU_FKB4700-101_01
私が大好きなキーボードの一つ、富士通Peerlessです。
私の大好きなWindowsキーの無い101配列、そして1行エンターANSI enter。日本製。配列と特質だけを見れば至高…なんですよね。
以前書いた記事で耐久性について触れましたが、耐久性に難がある結果がこれです。

FUJITSU_FKB4700-101_02FUJITSU_FKB4700-101_03
FUJITSU_FKB4700-101_04
本機はLEDが埋め込まれており、キートップが二色成形のように加工されています。

FUJITSU_FKB4700-101_10FUJITSU_FKB4700-101_05
カーブド構造です。上側の筐体を外して斜めから見ると分かりやすいです。

FUJITSU_FKB4700-101_07FUJITSU_FKB4700-101_08
FUJITSU_FKB4700-101_06
VICON S/N 925014
VICON S/N 918780
MODEL FKB4700 SERIES
FCC ID : C9S4D8KB4700
FUJUTSU LIMITED
MADE IN JAPAN
PN N860-4700-T101 MN FKB4700-101
SN HX62459
FCC IDで検索をしたところFujitsu Limitedが申請しており、1987年10月20日に認証されています。
検索をしたところ、富士通高見澤が出来たのは1995年からの様ですね。

FUJITSU_FKB4700-101_09FUJITSU_FKB4700-101_17
FUJITSU_FKB4700-101_18FUJITSU_FKB4700-101_19
FUJITSU_FKB4700-101_20↑N86D-4700-R101/01 BUHIN
-R101/01 HANDA
N86D-4700
キートップ→スライダー→コイルバネ→筒みたいなやつ→プラスチックの筐体→ラバードーム→メンブレンシート→鉄板の構成になっています。
ごめんなさいそれ以外に書くことが思いつかなかったの。

FUJITSU_FKB4700-101_12FUJITSU_FKB4700-101_13
FUJITSU_FKB4700-101_11
4700 0 5 0
92 9
タイムスタンプを見ると1988年2月から製造していることが分かります。本機は1992年9月に製造されています。

FUJITSU_FKB4700-101_15FUJITSU_FKB4700-101_16
FUJITSU_FKB4700-101_14
4700 0 0 0
珍しく上下の筐体が同じ月に製造されていました。4700の隣にあるスタンプが謎です。
上側の筐体と同じ読み方だと050になるのですが、こちらは上側のポッチに近い所が0になってしまいます。
でも本機はFKB4700-001。適当です。

総評…基本的にレビューするキーボードを使って記事を書いているのですが、本機はクリック、タクタイル、リニアの打鍵感を味わうことが出来るハイブリッドキーボードに仕上がっていました。
恐らく年数劣化と使用劣化だと思うのですが、ラバーの感覚が無くなってリニアになっていたり、保々全てのキーがクリック音がしないタクタイルになっていたり。
唯一Peerless特有のクリック音がするのはPrintScreenキー…。イヤフォンを付けてアニメを観ながら記事を書くのがMyStyleですが、打鍵音が聞こえなくてもタクタイル感だけで「ああ、私は確かにPeerlessを使っているんだ。これはPeerlessなんだ。そう、音が聞こえないのは何かの間違いなんだ。Peerless。」と打鍵感だけはPeerless Styleを維持しているのが唯一の救いと言えますか。
中古のPeerlessを買うときは注意が必要ですね。
Aの横をCtrlにしても問題無く使えるのは富士通ならでは。前回の記事で書いたCherry純正もそうですが、綺麗に認識してくれると安心します。


私が打ちました。撮り直していないのでクッソ汚い音質です。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>