7月 302014
 

fujitsu_SK-5400_01
Quarter Lのキーボードよりも打ち心地が良いと一部から評判の高いキーボードです。
RS氏からレビューのリクエストが来たときは「めんどくせえ…なんでこんな安物キーボードを使わないといけないんだ。」と思い後回しにしていたのですが、ハードウェア板の各スレで宣伝されており興味が湧いてきました。

fujitsu_SK-5400_02
100円!

通販だと送料だけで1,000円以上かかってしまい、それだと同じキーボードが10枚も買えて仕舞うではないか。送料だけで1,000円…。


fujitsu_SK-5400_04
980円!

ジャンク屋で拾ってきたので送料がかからない上に、その送料でApple M3501まで付いてくると言うジャパネットたかたも驚きのセットになっています。
未だにADBなキーボードがジャンク屋に回ってくることなんてあるのですね。ミネベアはたまに見かけたのですが、簡易じゃないALPSスイッチは初めての遭遇です。

fujitsu_SK-5400_03
スライダー一体型のキートップです。富士通ならではのレーザー印刷が使われています。
KeyTronic特有の丸みを帯びたキートップは非常に打ちやすかったのですが、この四角いスライダーには良い印象が全く無く、打ちにくいイメージしかありません。
なんでこんなキーボードを使わなくちゃいけないんだと思いながらも、リクエストを受けると言ってしまったからには使わなくちゃいけない現実と戦いながら叩いています。

fujitsu_SK-5400_05
うん、普通。ペンが置ける出っ張りもあるし、キートップもきちんと斜体が付けられているし、必要最低限のことはやってのけたって顔をしています。

fujitsu_SK-5400_06 fujitsu_SK-5400_07
KEYBOARD
PART NO:CP329023-01
DATE:20090730
SERIAL NO:2790
MODEL NO:SK-5400
MADE IN CHINA
2009年7月30日に作られています。WindowsキーがVista/7の物なので、8がリリースされた今も作られているのかは分かりません。

fujitsu_SK-5400_08廉価モデルの割には一体型のラバードームになっておらず、独立したラバードームが使われています。
ミネベアだとテープのような物で固定されていますが、これは表面を溶かして圧着されているのか乱暴に扱っても外れることがありませんでした。
fujitsu_SK-5400_09 fujitsu_SK-5400_10
fujitsu_SK-5400_11125662 REV.B 125777 REV.B
09 7 2 1 B
2009年7月21日に製造されています。0721。

fujitsu_SK-5400_12スタビライザです。LEnterとスペースキーにしか付いていません。
プラスチックですが丈夫な作りになっています。グリスが散布されているのでスタビライザ特有のカチャカチャ音がしません。
fujitsu_SK-5400_13何故かポジションキーのみ縦向きになっています。
fujitsu_SK-5400_14スタビライザは内側に付いており、キーを外したときにくっついてくることがありません。Model Fとは違い分解しなくてもそのまま付けられるので、Realforceのスタビライザを参考にしたのかも知れません。

fujitsu_SK-5400_15PCB P/N:133213L REV.A
PCBA P/N:133214-001L REV.A
LF0928H E124735

fujitsu_SK-5400_16 fujitsu_SK-5400_17
fujitsu_SK-5400_18 fujitsu_SK-5400_19
fujitsu_SK-5400_206W MF PET
125663 REV.A

fujitsu_SK-5400_21メンブレンシートです。圧着されているので外せません。
無理に外しても良かったのですが、ラバードームが取れてしまうと面倒なのでそのままにしておきます。
fujitsu_SK-5400_22SK-5400 REV.A BOT
812-00420-00A
ここから下の画像は左右反転しています。
fujitsu_SK-5400_23GD-005-A0
Goda
fujitsu_SK-5400_24Lumirror
UL-94VTM-2
E107536
どうやら東レ製のメンブレンシートが使われており、>Lumirrorとはルミラーポリエステルフィルム事業部のことを差しています。
調べてみるとメンブレンシートの素材を作っているだけで製造元とは関連が無さそうです。

総評…安物で理想のキーボードスレで突如として現れたSK-5400思考主義の書き込み。正直言って

うそくせー なーんかうそくせー

キーボードの開発者が書き込んでるんじゃないかと思ってしまうくらいの称賛。挙げ句の果てには100枚以上キーボードを買い続けたマニアが今まで集めたキーボードを手放してしまうくらいの衝撃がこのキーボードにはあるとかないとか

使ったら絶対に感動するよ!

引っかかり感が無いから悪くはないんだけど、だからと言ってわざわざこのキーボードを使うメリットは無いなあと。
いやキーの端を押しても引っかからないしメリハリのあるタクタイル感があって悪くは無いよ。ただ良いと思う点も無いかな。

オーソドックスな配列、緑色のLED、レーザー印刷、ゴム感の強いタクタイル、Aの横をCtrlにしても正常に機能する同時押し。
必要最低限の機能をいかにコストカットをして再現するか競争したら1位になれそうなキーボードですね。
ただ、このキーボードを使う前はテラドライブのキーボードを使っていただけに、「どうしてこんなキーボードを使ってレビューを書かなくちゃいけないんだ・・・」と言う悲しい気持ちでいっぱいです。
もうヤダ燃えるゴミで捨てよぉ
こんなキーボード批判してやる!と意気込んで拾ってきたのは良い物の、いざ使ってみたら意外と打ちやすかったのが悔しくてネタに走って逃げてみたり。

追記、あれみず氏に「Silitekに引き継いだNMBの製品」だと教えて頂きました。通りで打ちやすいはずだ。


私が打ちました。

  9 Responses to “富士通 SK-5400”

  1. なんかすいません。
    ただ、秋葉原で300円で売っていて、使い心地が良かったので。
    これって本当にミネベアの製品なんですか?
    ぐぐっても出てこないので・・・

    • パンミア

      Silitek SK-5400が元となったキーボードで、そのOEMがFMV-KB324となっています。今はそのままSK-5400として売られています。SKはSilitekを意味します。
      これはAQ6-RT2900の廉価モデルとされており、元はNMBのキーボードです。

  2. 返信有難うございます。
    100円でこれはコスパ最強だと思います。タクタイルとステップスカルプチャーがあり、底まで落ちる感覚があり、打ちやすいです。自分はストック用に何個か買うつもりです(自宅にスペースさえあれば・・・orz)

  3. 度々すみません。
    このキーボードのキーストロークはだいたい何ミリぐらいかわかりますでしょうか??
    教えて頂けると幸いです。

    • わかりませんよね・・・すみません。

    • パンミア

      約4mmで入力されました。

      • ありがとうございます。

      • しかし、cherry軸(青軸)もストローク4mmなのに、此方のほうが、ストロークが短い気がします。さくさく打てます。
        オウルテックのステラ109も持っているのですが、ストロークが深すぎて打ちにくいです・・・

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>