3月 092014
 

AT&T_305B_AS593MK305_01
珍しいAT&T製のキーボードです。あまり知られていないのですが、AT&Tも独自の特許を申請していたのです。一見するとただ単にロゴが無いIBM Model Mに見えるだけあり、安価で入手することができました。

AT&T_305B_AS593MK305_02AT&T_305B_AS593MK305_03
イタリック体の刻印になっています。IBMと同じく昇華印刷が使われており、二層キートップになっています。
互換性があるので本家IBMのキートップを装着することが可能です。少しだけIBMのほうがグレー色が濃いです。

AT&T_305B_AS593MK305_05AT&T_305B_AS593MK305_06
PS/2接続になっており、AT&Tの文字が書かれています。キーボード側はRJ-11で接続します。

AT&T_305B_AS593MK305_04AT&T_305B_AS593MK305_12
非常に汚れており、掃除するだけで1時間以上かかりました。汚れている様に見えますが、これでも頑張って掃除したのです。

AT&T_305B_AS593MK305_07
カーブド構造です。ステップ・スカルプチャーと違って綺麗な湾曲になっています。

AT&T_305B_AS593MK305_09AT&T_305B_AS593MK305_10
AT&T_305B_AS593MK305_11
こっちは掃除中に撮影した画像。カーブド構造らしい湾曲になっています。

AT&T_305B_AS593MK305_08
AT&T
ONE OAK WAY
BERKELEY HEIGHTS
N.J. USA
MODEL KBD 305B
CODE 56K 545 AGI
FCC ID. AS593MK305
FCC IDで検索をしたところAlcatel-Lucent USA Inc.が申請しており、1988年7月28日に認証されています。
AT&Tテクノロジーの技術部門を引き継いだ会社がルーセント・テクノロジーです。
ONE OAK WAY~N.J. USAの部分は当時のAT&T(現HP)の住所になっており、OAKは会社名じゃなくて道の名前でした。調べずに間違った情報を書いていた自分が恥ずかしいです。
ハードウェア板の方々には足を向けて寝られません。
参考:AT&T – 305B / 憂鍵盤

AT&T_305B_AS593MK305_14AT&T_305B_AS593MK305_13
2 1 31 1
1991年1月31日製造ということでしょうか?非常に読みにくいタイムスタンプです。

AT&T_305B_AS593MK305_15AT&T_305B_AS593MK305_16
AT&T_305B_AS593MK305_17AT&T_305B_AS593MK305_18
525090593 ISS, 4A
見事に焼きリベットで固定されていました。IBMコレクターの方はこの切断した焼きリベットだけで文字が書けるほどなので、この量はバカに出来ません。

AT&T_305B_AS593MK305_19AT&T_305B_AS593MK305_20
AT&T_305B_AS593MK305_21
1 2 6 0
523485324
こちらは1990年2月6日のようです。

AT&T_305B_AS593MK305_22
足です。独特の構造になっており、2段階の高さが調節できます。

AT&T_305B_AS593MK305_23
OUT…とは違いますし、なにが書かれているのか読み取れないです。

AT&T_305B_AS593MK305_24AT&T_305B_AS593MK305_25
AT&T_305B_AS593MK305_26
523485308
1990年1月に製造されています。曲がっていたり穴の大きさが大きかったり小さかったりする適当なタイムスタンプです。

AT&T_305B_AS593MK305_27
組み立てて通電しなかったので再分解しました。ここのメンブレンシートがきちんと装着出来ていなかった模様です。てっきり固定されていると思ったのですが、簡単に外すことができました。

総評…IBM Model Mと同じくバックリングスプリング機構ですが、こちらは打鍵音が少し静になっています。打ち心地はあまり変わらないのですが、押荷重60gなので少し軽めになっています。通常バックリングスプリング機構は軽くすればするほど音が大きくなるのですが、なんだか籠もった感じになっていますね。IBM Model Mのような打ち抜いた感じが無く羽切が悪い感じになっています。
ブラザー工業やALPS電気とはまた違った個性的なタッチになっています。
IBM系のキーボードはどれもAの横をCtrlにすると同時押しが出来ないのですが、本機もIBMよろしく同時押しが一部使えませんでした。


私が打ちました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>