8月 242014
 

IBM_LPFK_6094-020_01
MICRO CADRMに対応したCAD用のファンクションキーです。オカメチャンさんがTwitterで購入報告をしていたのを見て衝動買いしてしまいました。

IBM_LPFK_6094-020_02IBM_LPFK_6094-020_03
IBM LPFK 6094 020 08L1196
IBM_LPFK_6094-020_04 IBM_LPFK_6094-020_05
IBM_LPFK_6094-020_065B201A079A
上側の蓋です。
IBM_LPFK_6094-020_095B201A078A
下側の蓋です。
IBM_LPFK_6094-020_07 IBM_LPFK_6094-020_08
IBM_LPFK_6094-020_10背丈の違う2つの脚立が付いてきました。

IBM_LPFK_6094-020_12 IBM_LPFK_6094-020_11
ステップです。通常のキーボードと合わせて使うので押しやすいように高めに出来ています。

IBM_LPFK_6094-020_13
みんな大好きIBMロゴです。金属なので磁石がくっつきます。
私は黒色のIBMロゴは持っていなかったのでなんだか不思議な気持ちです。一応グレー筐体は持っているのですがロゴまでグレーなのです。

IBM_LPFK_6094-020_14Manufactured in Japan
FCC ID:ANO6094020
Type6094 020
S/N23G8575
FCC IDを検索したところIBMが申請しており、1989年10月24日に認証されています。
日本で製造されていますが登録はアメリカになっています。

IBM_LPFK_6094-020_15意味の分からない切り替えスイッチです。lpfk7.jpgに接続する機器が写っているので、直接繋ぐかどうかの違いでしょうか。
IBM_LPFK_6094-020_16Sunでお馴染みの端子です。通電させることは可能ですが、家中かけずり回ってケーブルを持ってこなくちゃいけない上に、どうせキーボード用の変換機じゃ使えないのは分かって居るので通電はしていません。

IBM_LPFK_6094-020_17 IBM_LPFK_6094-020_18
Cherryのような十字のスライダーです。縦幅が足りないのでMXマウントとの互換性はありません。
手前の四角い箱は光ります。検索すればどこかで光っているんじゃないかな。

IBM_LPFK_6094-020_19 IBM_LPFK_6094-020_20
IBM_LPFK_6094-020_2102S00642
QLMP-2541 722G3 THAILAND
IBM_LPFK_6094-020_22ALPS 57AAA0141D
H PCB-147FV
開けてびっくりALPSロゴです。IBMとALPSは仲が良かったのか、リーフバネや座屈ばね機構も製造していましたね。
IBM_LPFK_6094-020_23 IBM_LPFK_6094-020_24
IBM_LPFK_6094-020_25 IBM_LPFK_6094-020_26
IBM_LPFK_6094-020_27 IBM_LPFK_6094-020_28
ALPS導電ゴムは既に持っていますが、この構造は初見です。そう言えば前に東プレのプロトタイプらしきキーボードをレビューしていたのを思い出したので金色の部分が同じじゃないかと見てきましたが別物でした。
全く関係ありませんが女の子同士がこうやって恋人繋ぎをしている画像は非常に良いですね。

IBM_LPFK_6094-020_29 IBM_LPFK_6094-020_30
IBM_LPFK_6094-020_31 IBM_LPFK_6094-020_32
そこそこ肉厚な鉄板が入っていました。筐体や基板にタイムスタンプは押されていません。

総評…縦長なのにどの位置を押しても引っかかりが無く綺麗にストロークされます。
メリハリのあるラバードームとも言えど、普通はゆっくりとストロークをすると少しずつ押せるのですが、本機はタクタイルの途中で止まることが無くポコッと底まで落ちます。
70gで底打ちします。軸ぶれが少なく、心地よい打鍵音が鳴り響きます。キートップに透き間があるからかは分かりませんが、ラバードームにしては打鍵音が五月蝿く感じます。
普通のキーボードとして使ってみたい気もしますが、私のことなので「押荷重が大きいので指が疲れます。」とか言ってそうですね。


私が打ちました。

  One Response to “IBM LPFK 6094-020 ALPS導電ゴム”

  1. The logo next to “H PCB-147FV” is that of Hitachi. Perhaps Hitachi made the PCB.

    (Also, I think Alps USA and Hi-Tek/NMB may have used the same PCB manufacturer.)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>