3月 092014
 

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_01
数年前に購入したALPS偽軸リニアを探していたら出てきました。分解した痕があったのですがまったく覚えていないのです。どこで買ったのでしょうか。

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_02CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_03
ロシア語の刻印でしたっけ。キーボードがやかましいと言うより印字がやかましいですね゚Д゚

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_08CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_05
93 4 2 9
スペースバーの下にタイムスタンプが書かれていました。1993年4月29日製造のようです。
この頃はまだALPS正規軸がなんとか生き残っていました。

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_04
スタビライザの付いたキーです。逆Lエンターなのに上側が引っかからないです。
非常に外しにくいスタビライザになっています。付けるのも大変です。

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_09
スキップです。ステップです。やはりファンクションキーの奥にスペースがあったほうが良いですね。

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_10CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_11
CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_12
CMI COMPUTER PRODUCTS, INC.
Model No.MO-1101C
Serial No. 3004324
FCC ID: GM8MCK101SX
MADE IN TAIWAN
FCC IDで検索をしたところ1990年1月3日に認証されており、Ortek Technology Incが申請しています。
オウルテックはOwltechなので別の会社です。
かいねこさんが紹介しているORTEK MCK-101SX(106)と同じスイッチみたいですね。

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_13CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_14
ORTEK TECHNOLOCY,INC.
MCK-101SX 990-002

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_15CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_16
ORTEK TECHNOLOCY INC 1990
MODE NO MCK 101 SX-5
基板側にスキャンコードが書かれているので分解に便利です。どのスイッチを外せば良いのかが一目で分かります。

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_17CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_18
CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_19
基板と上側の筐体が外せないと思ったら爪が入っていました。パチパチしたいのでいっぱい外しています。
チップにも製品名が書かれており、使い回せない様になっています。コストカットのためにコピースイッチを使っているのにICが使い回せないとかえってコストがかかってしまう気がします。

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_20
一応プレートマウントですがプラスチック製です。本体はそこそこの重さがありますがプラスチックなのです。カチャカチャ五月蝿いのもそれが原因かもです。

CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_22CMI_MO-1101C_GM8MCK101SX_21
カマキリです。Alps.tw Type T8が使われています。鍵談坊にスイッチの製造メーカーが書かれていなかったので、もし見ていたらOrtekの名前を追記しておいて下さい。

総評…押荷重60gなので思ったよりサクサクと打てますが、非常に五月蝿いクリック音がします。
メインで使って居るキーボードがALPS白軸ですが、それ以上に五月蝿いクリック音が響き渡ります。IBMバックリングスプリング機構のような重厚感の高いクリック音ではなく、カチャカチャと五月蝿いだけですね。おもちゃを触っている感じです。
上品とは言えないクリック音ですが、キーの引っかかりが無いのでサクサクと打てます。逆Lエンターにしては珍しく引っかからないのです。
Aの横をCtrlにして使っていますが、Ctrl(CapsLock)+Shif+Tabの同時押しが使えませんでした。いつもならCtrl(CapsLock)+Shif+Sが使えないのですぐに気づくのですが、今回は編集して暫く経ってから気づきました。
薄い二色成形と同じ作りになっていますが少しだけ厚いです。赤色の部分はプリント印刷です。


私が打ちました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>