2月 182013
 

Pokemon-Typing-keyboard_01
任天堂から発売されたバトル&ゲット!ポケモンタイピングDSに付属したキーボードです。
別名ポケモンタイピングキーボードと言われるだけのことはあり、キーボード目当てで買う人が圧倒的多数だと思います。

Pokemon-Typing-keyboard_02
最近の流行なのかアイソレーションキーを採用しています。
ただでさえパンタグラフのような浅いキータッチが嫌いな私にとって、このアイソレーションキーは打ちにくいだけでしかありません。キーボード好きがアイソレーションキーを使って居るのを見たことは無いくらい評判が悪いです。

Pokemon-Typing-keyboard_03Pokemon-Typing-keyboard_04
コストをかけずに電源が入っていることを分かりやすくするにはどうすれば良いのか…なるほど。光らせること無く違いを分かりやすくするにはこういった色分けをすれば良いのですね。
電池を使わないことをよく考えて作られています。

Pokemon-Typing-keyboard_05Pokemon-Typing-keyboard_06
Pokemon-Typing-keyboard_07Pokemon-Typing-keyboard_08
NTR-034 MADE IN CHINA 製造者 任天堂株式会社
011WWA100031
E2FS101
スマートフォン向けのキーボードを寝取ってしまった張本人が寝取られとか真逆のことを言っていますね。

Pokemon-Typing-keyboard_09
ステップです。足を立てられないのでペラペラしています。

Pokemon-Typing-keyboard_15
テンキーレスやフル配列と比較するのもあれなのでハッピーハッキングキーボード初代と比較してみました。
キービッチが小さいだけあってコンパクトにまとまっています。

Pokemon-Typing-keyboard_10Pokemon-Typing-keyboard_11
Pokemon-Typing-keyboard_12Pokemon-Typing-keyboard_13
中身はソフト、キーボード、NDSを立てかけるスタンドが入って居ます。あと電池も。
スタンドはスマートフォンを立て掛けることができるのでコスパが高いです。

Fn+Control 音量減少
Fn+Alt 音量増加
Fn+1~10 F1~F10(F11、F12はありません。)
Fn+BackSpace Delete
Fn+← Home
Fn+→ End
Fn+↑ PageUp
Fn+↓ PageDown
Fn+半角全角 Esc
Fnキーを押しながら電源を入れると検索モードになります。これでパソコンやスマートフォンでポケモンタイピングキーボードを使うことが出来ます。
残念ながらInsert、PrintScreen、ScrollLock、Pauseのボタンは割り当てられていませんでした。
普通は使わないから関係ないんだけどね。

コンパクト、Bluetooth、打ちやすい、安いの4拍子が揃った一部の人に絶大な人気を誇るキーボードです。
発売前に予約をして購入しました。当時の価格は1k引きで4.8kでしたが、ピーク時は1k前後で売られていた報告もあります。
スマートフォン用を謡うキーボードよりコスパが高く打ちやすいことからスマートフォンでキーボードを使うならこれしかない状況にまで発展してしまいました。人気の余り当時は定価越えのプレミア価格で取引され、挙げ句の果てには黒色が新登場する始末です。
キーボードは打ちやすい、付属のスタンドは滑り止めのゴムが付いて使いやすい、おまけのゲームソフトは面白いと欠点がありません。
ASCII配列を連想させるスペースバーもそうですが、全てのキーが一切引っかからずに押下されると言う極当たり前のことに感動してしまいます。
メリハリのあるタクタイルで非常にスムーズに押下されます。
しかしアイソレーションキーはどうも馴染めなくてタイピングしずらかったです。キー単体を押下した打鍵感は問題無いので、好みの問題ですね。


私が打ちました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>