3月 222013
 

m3501_mitsumi_01
ALPSオレンジ軸を採用したApple Extended Keyboard M0115より貴重なんじゃないでしょうか。
MITSUMIメンブレンは今でも手に入るのですが、MITSUMIメカニカルシリーズは非常に貴重でどれも捕獲レベルが高めに設定されています。

m3501_mitsumi_02
非常に鉄板と軸が汚れていたのですが、MITSUMI軸です。
ALPS軸と互換性のあるキートップで、昇華印刷になっています。
スペースバーのみPBT樹脂ではなくABS樹脂なのでこんがり焼けます。筐体もABSでこんがり焼けますね。

m3501_mitsumi_05
ステップです。キートップがくぼんでいるので汁粉ンドルなんとかです。
下は足を最大まで出した状態です。好きな位置で止められるので、自分にあった斜体にして使いましょう。

m3501_mitsumi_03m3501_mitsumi_04
ASSEMBLED IN JAPAN
*MA1066NT%M0123*
FCC I.D.BCGM3501
Made in Japan
1989年製です。この「MA1066NT」「CA 95014」がシリアルみたいな感じですが、もう1枚のMITSUMI軸と同じだったので型名の模様です。

FCC認証は1989年6月22日で、Apple自身が登録しています。
MITSUMIもALPSも同じFCC IDなんですよね。

m3501_mitsumi_21
最上部。Escやファンクションキーのある部分ですね。この列のみ軸が縦に仕込まれています。Apple Extended Keyboard系と他のALPS系とキートップの互換性が無いので、使い回す場合はカッターでカットして接着しましょう。

m3501_mitsumi_06m3501_mitsumi_07
m3501_mitsumi_08m3501_mitsumi_09
TOSHIBA製のチップが使われています。日本製です。

m3501_mitsumi_10m3501_mitsumi_11
MITSUMI PCB HOP (56-B716A)
TW-8394V-0
MITSUMI 31910301
このシールがシリアルになっていました。

m3501_mitsumi_12m3501_mitsumi_13
左右からケーブルが接続できるようになっています。ADBキーボードはケーブルが脱着式になっていて収納が楽で好きです。

m3501_mitsumi_15m3501_mitsumi_16
m3501_mitsumi_17m3501_mitsumi_18
ちょっと読みにくかったのでもう1枚のほうも確認してみたのですが、刻印の位置が適当でした。スタンプみたいにぽんぽんと押しやがって。
動物園や水族館で売っているコインに刻印を入れる謎の機械を連想するタイムスタンプです。読めねえよ!

m3501_mitsumi_22
815-1189-03
足を動かす部分に刻印が彫られていました。撮影しにくいんだよなあ…。

m3501_mitsumi_23
どうしよう…2分くらい考えたけど書く言葉が思い浮かばない。

m3501_mitsumi_24m3501_mitsumi_25
m3501_mitsumi_26m3501_mitsumi_27
またこのタイムスタンプかあ…壊れるなあ
ちょっと読めないんだよね。それ一番言われてるから。

m3501_mitsumi_19m3501_mitsumi_20
なんか空欄があったので自己主張してみました。誰が転載するんですかね…。
ALPS系に似た作りになっており、ケースの外し方は偽Cherryと同じ構造です。
タクタイルバネが仕込まれておらず一見するとリニアに見えますが、立派なタクタイルです。
NMB HI-TEKと同じく接点その物がタクタイル感を出しています。
CapsLockのみロックキーになっていてカチッと固定されます。
ロックキーは接点が硬く作られておらず、ストロークはリニアです。

m3501_mitsumi_28
分解も終わり組み立てたら落ちてきた謎の物体。40です。何に使われていたのかは不明です。

ALPSオレンジ軸が手元に無かったので分かりかねますが、Cherry MX白軸よりも軽いタクタイルです。
改めて押してみると重いリニアのようにも感じられますが、半分ほどストロークをすると入力され、接点までの位置がタクタイルのような感じがしたのでタクタイルに分類しておきます。
もしリニアであるソースがございましたらコメントをして頂けると嬉しく思います。
これを購入した当初はキーの反発が悪く、押したまま戻ってこないこともあったのですがスムースエイドKTを二度塗りしたことによりスムーズに押下されるようになりました。非常に良いキーボードです。
CapsLockの位置は接点に当たった一瞬だけ感知されるように出来ており、Aの横をCtrlにしても使い道がありませんでした。
接点に当たった時に1度しか入力されず、長押しをしても意味がありません。何度か他のキーと同時押しを試みたのですが意味がありませんでした。キートップは汚れてるのに鉄板も軸も綺麗で全キーが通電される部品取りから他の軸を持ってきたのに無駄足を踏んでしまいました。ロックされてもされなくても同じじゃないか。

MouseFanさんのWebページを見てきたら刻印が簡略化されていました。こちらは91年製なので、どうやら私が持っている2枚は初期のロットみたいですね。
参考:AppleExtendedKeyboardⅡ M3501 MITSUMI JAPAN 91 – MouseFan


私が打ちました。昔の環境なので音質が悪いです。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>