10月 122014
 

NEC_PC-9800SERIES_01
NEC PC-9800のキーボードです。一時気PS/2変換機が売られていたのですが、1万弱という値段だったのと配列が難有りと言うことから買わずにいたら終息品となってしまいました。
その後もヤフオクに流れることがなく、使う機会のなかったPC-9800でしたが、最近になってUSB変換がされたモデルが流れてきたので確保してきました。
今回はカマキリを用意していないので、分解画像が見たい方は今後別のNECキーボードをレビューするまで待つか、別の人のレビューを参考にして下さい。

NEC_PC-9800SERIES_02
ロゴです。簡単に言うと「NEC」としか書かれてないモデルはミネベアメンブレン、きちんとPC-9800と書かれていたらNECリニアです。

NEC_PC-9800SERIES_03 NEC_PC-9800SERIES_04
NEC刻印が書かれたスイッチです。特質はリニアで、STOPキーは間違って押さないように200gに設定されています。

NEC_PC-9800SERIES_07
ステップです。きちんどシンドリカルしていますが画像だと分かりにくいです。

NEC_PC-9800SERIES_09 NEC_PC-9800SERIES_08
1Z002491A

NEC_PC-9800SERIES_10 NEC_PC-9800SERIES_11
NEC M-698360-2
上側の爪をパチパチと外します。かなり硬いので苦労しました。

NEC_PC-9800SERIES_12 NEC_PC-9800SERIES_13
既存のコントローラーチップが外され、外付けでコントローラーが接続されています。
銀色に見えるのは鉄板です。破損が怖いので外していません。

NEC_PC-9800SERIES_14 NEC_PC-9800SERIES_15
NEC_PC-9800SERIES_16NEC M-698361-2
NEC TC-1076A
M-698384
NEC_PC-9800SERIES_171Y15075T 1

NEC_PC-9800SERIES_19 NEC_PC-9800SERIES_18
ジャンパが飛びまくってる!
これを落札したときはUSB接続のPC98系キーボードのチップを入れ替えただけかと思いましたが、分解をしてみるともの凄いことになっていました。
パターンカットを行い配線を行うことは、面倒ではありますが手っ取り早い方法でもあります。最も、ICを書き込む機材さえ持っていればまごの手本舗で公開されているソースコードを使うことで自作することができます。

総評…ALPS緑軸と違って底打ちの軽いタクタイル感がありません。
約45gで入力されますが体感ではCherry MX Redより重く感じます。
非常に良いキーボードですが、経年劣化のせいかキーの端を押すと少し引っかかりがあります。ただでさえOADG106はエンターキーが遠いのに、エンターの真ん中を押さないと引っかかるので慣れるまで大変です。

自分もPC-98のキーボードを数枚持っていますが、PC-9800SERIESと書かれたキーボード(ロゴ違い2枚)はどれもリターンキーの端を押すと引っかかります。
PC-9801Rと書かれたキーボードを2枚持ってるんですが、不思議と全キー引っ掛かり無くスムーズです。
YouTubeに投稿していた動画にこんなコメントがありました。

NEC_PC-9800SERIES_20
段ボールいっぱいのNECキーボード(全部では無い)。



その中に




NEC_PC-9800SERIES_21 NEC_PC-9800SERIES_22

あ り ま し た 。

コメントであったとおり引っかかり感が無く、体感では少しだけ軽くなっています。

NEC_PC-9800SERIES_23
>PC-9801Rと書かれたキーボードを2枚持ってるんですが

ちげえ・・・
誰かPC-9801Rのキーボードを下さい。


私が打ちました。前半のタイピング音のみ別録のマイクを使っています。何故か途中で録音が止まっていたので後半からはスマフォのマイクになっています。

  3 Responses to “NEC PC-9800SERIES 白軸 リニア”

  1. >PC-9801R

    PC-9801Rというと、i80286-12MHzのCPUが載っかってたRXでしたっけ。
    その1世代前、10/8MHz駆動のVX2は所有しているのですが…キーボードの構造は同じなんでしょうか?

    • パンミア

      パソコン本体は関心が無いので分かりません。色々種類があるのだけは知っています。
      NEC PC-9800シリーズは最初期の大柄な筐体は旧軸で青色のスライダーが見えます。
      外付けのキーボードになってからの初期モデルはこれと同じ構造で黒色のスライダーになっています。
      特質はどれもリニアです。

      メカニカルか、ミネベアメンブレンかの違いはありますがNECスイッチは旧式以外はどれも同じです。
      海外ではクリックのモデルもありますが、PC-9800には採用されていません。

  2. 懐かしいひびきですね

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>