12月 062013
 

NEC_N8606-04_A-VX_01
NEC オフコンキーボードです。オフコンとはオフィスコンピュータの略称で、事務処理などで使われるコンピュータのことです。NEC以外にも富士通や三菱も出しています。詳しくはWikipediaを参照して下さい。
本機はUSB接続ですが、PS/2接続のN8606-06もあります。
一昔前の私でしたら「これはPC98系のキーボードですね!」と言いそうですが、今の私はそんなへまを打ちません。もう既にTwitterでお叱りを受けているのです。

Continue reading »
11月 202013
 

IBM_5550_4773313_ALPS-Green_gray_01
IBM PC/ATが発売したのが1985年ですが、本機は更に遡り1983年に登場しました。
当時の本体価格は100万円を超えており、このキーボードも単体で43,000円という今では考えられない価格になっています。
スキャンコードが違うので今のOSでは動作しませんが、一部のコレクターからは伝説の1枚として称賛されています。実際にUSB変換機を使い接続したところ、チャタリングが発生し続け使えませんでした。

Continue reading »
10月 142013
 

Sun_Type3_01
Sun Type 3のキーボードです。Type2も見かけたのですが、残念ながら高値更新により逃してしまったので私は持っていません。無いものは無い、ある物しかないんだよ。
いつ頃作られたのかなーと思ってググってみたのですがよく分かりませんでした。シリアルに書かれていた数字から推測すると1986年辺りになります。間違っていたらコメントして下さい。

Continue reading »
10月 072013
 

Topre_Realforce84_01
今まで何百枚とキーボードを触っていますが、やはり東プレ製キーボードは使いやすい。これに尽きますね。
数年前、黒色筐体の昇華印刷が出ると聞いて手元にあるRealforce108UBK(黒色筐体、変荷重、レーザー印刷)とRealforce108UDK SJ38C0(黒色筐体、30g等荷重、昇華印刷)を手放した記憶があります。 当時はこの2枚を使って、昇華印刷で変荷重のモデルにして使用していました。
結局この後にIBM Model Mを入手して、Realforceを購入しないまま数年が経過しました。
長らく使って居ないのに批判するのもあれだと思い、Realforce101を購入したわけです。
せっかくだからとRealforce86UとRealforce89をニコイチにして完成させたのが「Realforce84」です。

Continue reading »
6月 232013
 

ZENITH_ZA-180-89_01
ZENITH(ぜにす)製のテンキーです。
安かったのと、フルサイズのキーボードと違って場所を取らないので拾ってきました。
出品者曰く「キータッチは、セブンイレブンATMの10キーを少しシャッキリさせた感じです。」とのこと。
あーこれはALPS導電ゴム枕だなと、すぐに分かりました。

Continue reading »
4月 072013
 

Model_F_01
発売日が1984年で、PS/2互換の初代ATキーボード。つまりWindows OSで動作する最古のキーボードです。
今のASCII配列101keyができる以前の物なので慣れないと使いづらいですが、最古にして最強とまで言われる代物です。
バックリングスプリング機構は軽くすると打鍵感が安っぽくなるのですが、本機は軽快ながらも安定した打鍵感に定評があり今でも愛用者が居るくらいです。

Continue reading »
3月 222013
 

m3501_mitsumi_01
ALPSオレンジ軸を採用したApple Extended Keyboard M0115より貴重なんじゃないでしょうか。
MITSUMIメンブレンは今でも手に入るのですが、MITSUMIメカニカルシリーズは非常に貴重でどれも捕獲レベルが高めに設定されています。

Continue reading »