3月 212014
 

NEC_PC-9801-98-S02_01
NEC 楽々キーボードです。1995年1月に発売されたモデルなので、まだPC98が現役だった時代です。
親指シフトが今でも生き残っているのに対し、このM式は1998年9月にUSB接続のエルゴフィットキーボードをリリースしたのを最後に終息品となってしまいました。
親指シフトを採用した過去のキーボードは見かけるのですが、この楽々キーボードより古いM式のキーボードは滅多に見かけません。日本でPC98が覇権を取っていたにも関わらず、このM式はあまり推されていなかったのか普及していません。
個人的に今のOADG準拠は好きじゃ無いのです。ローマ字入力は向かないし、かな入力は五十音(正しくは47種)もあるせいで一部の文字が遠くになって打ちにくくなるしで微妙なのです。
それに対してM式はローマ字入力を最適化することで入力速度が従来のQWERTYの2倍になる優れ物です。
残念なことにWindows OSで動作するM式が終息品になっているので使う機会がありません。オークションにも滅多に出品されず、尚且つ高騰するので逃してしまうのです。

Continue reading »
12月 152012
 


ZENITH(ぜにす)の新ロゴですね。ZKB-2はロゴが2種類あるのですが、その中でも新ロゴはALPS黄軸だけです。
適当に落札していたらZKB-2が3枚も手元に届いてしまったのでまとめてレビューしときます。
初期はMITSUMI軸が使われていたのですが、いかんせん入手性が死んでいるので手に入る気がしません。

Continue reading »