9月 292014
 

お初にお目に掛かります。阿部零時と申します。
縁有ってレビュー投稿させていただくことになりました。お手柔らかにお願いします。

沖電気工業 GA2260Hは既にパンミアさんがレビューされているのですが、型番にHの付かない同型の色違いを入手したのでそのお話を。

GA2260はGG2260Hの通常色?です。
カラフルなキーがおとなしい色になっており、どこにでもあるキーボードのような佇まいです。
良く見ると機能キーまわりの印字が結構違います。

oki_ga2260_001

このキーボード、知人からの頂き物で少し使ってみたのですが自分の手には馴染みませんでした。(後述) Continue reading »

7月 222014
 

SJ-5500_TEC-106JA-01_01
東芝テックの事務コンに付属しているキーボードです。
ファイル名がSJ-5500になっていますが、実は現行モデルの事務コンSJ-8000にも同じキーボードが付属していたので忘れて下さい。
ヤフオクで同じキーボードが付属している物を見かけたので、てっきりSJ-5500にバンドルされていると勘違いしたのです。他のモデルにもバンドルされていたのなら、実際にはどの事務コンに付いてきたのかは分かりません。これはキーボード単体を拾ってきたのです。

Continue reading »
4月 022014
 

RICOH_5576-A01_01
5576-A01は数日前に書いたじゃねーかハゲ!と思った人、その通りです。 同じキーボードですがこちらはRICOHロゴです。ロゴ違いも集めたがるのがコレクターの性というもの。

Continue reading »
3月 292014
 

IBM_5576-A01_01
記念すべき100枚目のキーボードです。既にTwitterで100枚になったと書いていましたが、リストが重複していたのでこの記事で100枚目になります。
当時、日本のキーボードはIBM Model Mシリーズが無かったので、どれも個性的なキーボードが揃っていました。その中でもブラザー工業製スイッチを採用したキーボードは有名で、このIBM 5576-A01は日本のキーボードの王様とも言われるほどの名器です。

Continue reading »
3月 232014
 

このブログを読んでいてALPS軸にハマった
bimalki(Twitter:@bimalki)と申します

今回レビューするのは最近購入した初めてののALPS軸のキーボード
AcerのKB-106です 接続端子はPS/2で94年製 (ヤフオクで購入)

写真 2014-03-23 20 09 19


外観の汚れは少なく比較的剛性が弱い機種も多いALPS軸のキーボードの中では
しっかりしており傷はすこししかありません。キートップは若干ペラペラですが

Continue reading »

1月 232014
 

Acer_6316_White_01
英字配列ではよく見かけますが、OADG106は非常に希少です。検索をしてもテンキーレスに改造しているサイトしか出てきません。
少し大柄なAcer白軸はAcer 6316-H Acer白軸でレビューしていますね。ちょうど1年前のレビューです。
基本的に中身は同じなので詳細な分解は行っていません。

Continue reading »
9月 222011
 

沖電気工業株式会社から提供されたキーボードです
JIS配列106keyなのでWinOSが出る以前のモデルですが、いつ頃製造されたキーボードかは分かりません
知り合いからオークションでの落札を頼まれた物なので、流石に爪を外して分解するわけにはいかなかったのです
これがネジだったら気兼ねなく分解できたのにと、無念でならない思いです

Continue reading »