7月 182014
 

EPSON_HC-20_SMK_01
1982年7月にリリースされたハンドヘルドコンピュータです。
日本初のハンドヘルドコンピュータであり、当時136,800円で発売され25万台を売り上げました。これは世界初のA4サイズになっており、キーボードと液晶ディスプレイ、プリンタ、RS-232Cポートまで備えています。この専用インクリボンとロール紙は2014年の現在でも入手可能です。
MS製BASICを内臓。内蔵バッテリーにより最大約50時間の連続稼働が可能とされている。プログラムはマイクロカセットに保存・読み出しが可能。
海外ではHX-20として発売されており、類似商品としてTRS-80 Model 100が、1983年にリリースされ、HC-40、HC-80、HC-88と言った後継機もリリースされている。

Continue reading »