10月 122014
 

NEC_PC-9800SERIES_01
NEC PC-9800のキーボードです。一時気PS/2変換機が売られていたのですが、1万弱という値段だったのと配列が難有りと言うことから買わずにいたら終息品となってしまいました。
その後もヤフオクに流れることがなく、使う機会のなかったPC-9800でしたが、最近になってUSB変換がされたモデルが流れてきたので確保してきました。
今回はカマキリを用意していないので、分解画像が見たい方は今後別のNECキーボードをレビューするまで待つか、別の人のレビューを参考にして下さい。

Continue reading »
9月 242014
 

SCE_SCPH-10240_01
SONY PlayStation2の純正キーボードです。本来はSCEですが親会社のSONYが販売しています。
本来は3,500円ほどですが、本機はジャンク屋で500円だったので拾ってきました。
このキーボードはヤフオク!でちょくちょく見かけたのですが、送料を払ってまで買う気が起きない物のレビューはしてみたいなあと思っていたキーボードの内の1枚です。

Continue reading »
8月 092014
 

SUNSOFT_11T-MCTKBDJP_01
SUNSOFT(サンソフト)から発売されたPlayStation2用のキーボードです。
2002年3月14日に発売されたタイピング恋愛白書 BOYS BE…にバンドルされていたキーボードと同じで、 同年5月25日にはキーボード単体として発売されました。
タイピング恋愛白書単体が4,800円、キーボード付きが7,300円。そしてキーボード単体が1,980円で売られました。
7,300円-4,800円=2,500円…んんん??

Continue reading »
6月 292014
 

JDL_EKUJ7_01
株式会社日本デジタル研究所(にほんデジタルけんきゅうじょ、Japan Digital Laboratory Co., Lt)の略称で、財務業務の専用キーボードを出しています。
東プレはOEMとして業務用キーボードを多く出しているので、手に入る範囲で集められたら良いなあと。

Continue reading »
6月 122014
 

Razer_BlackWidow_Tournament_Edition_Stealth_2014_07
メーカー曰く静粛性重視のキースイッチを採用しているとのこと。
何故かRazerオレンジ軸は日本語配列が無いので、もし欲しいと思ったらフル配列を買って自分で軸交換をする必要があります。テンキーレスは仕舞うときに嵩張らなくて好きです。
BlackWidow Tournament Edition 2014 緑軸とドライバの互換性があるのか、本機を繋いだときにインストールの画面が出てきませんでした。

Continue reading »
6月 062014
 

Razer_BlackWidow_Tournament_Edition_2014_09
Razerから発売された自称ゲーミングキーボードです。
テンキーレスのモデルは欧米では既に発売されていたのですが、日本では遅れて5月30日に発売されました。本来は79.99ドルだったのですが、日本では代理店マジックで約11,700円になっています。
「じゃあAmazon.comで買えよ!」と思いますが、入荷待ちになっていて購入ができませんでした。仕方が無いので7,000円ほどお布教することにします。
ちなみに2013のテンキーレスは小売価格8,980円になっているので、こちらが本来の価格だったのでしょう。

Continue reading »
5月 082014
 

TOSHIBA_UE2012P01_CMN-6D07K_01
2003年7月まで日本のキーボード界を支配していたミネベア。ラバードームのメンブレンと言うこともあり、安さと品質を兼ね備えたスーパーモデルでした。
品質を度外視した安物キーボードへの以降により生産が終わってしまい、現在はオークションサイトやジャンク屋でしか入手できませんが、文字通り殆どのメーカーにOEMされており、富士通同様安価で入手しやすくなっています。
一応RT6652TWJPを持っているのですが、新品のストック品なのでレビューすることはありません。猫のキーボードルームが詳しく書かれています。

Continue reading »
4月 202014
 

CENTURY_CK-67CMB-4MJP1_01
百聞は一見にしかずと言うことわざがありますが、本機は各所で使い物にならないだろうと言われているキーボードです。
私も試作品を見たときはなんの冗談だろうと思いましたが、まさか実際に発売するとは思ってもみませんでした。
なんせCherryスイッチを4種類使用しており、45gと60gが混合したRealforceも真っ青な変荷重になっているのです。

Continue reading »
4月 062014
 

Leopold_FC660C_EB_01
アメリカ市場だとRealforceは250ドル前後で売られており、他のキーボードと比べて高価になっていました。それに対してType Heavenは中国で製造することによりコストカットを実現。150~180ドルで売られています。
本機はそんなType Heavenと同じくコストカットされた廉価モデルになっています。

Continue reading »
12月 152013
 

CM-Storm_QuickFire_Rapid_MX-Green_01
COOLER MASTER(クーラーマスター)のゲーミングデバイスブランド「CM Storm」、そしてキーボードブランドの「QuickFire」です。Rapidはテンキーレスとかフル配列とか省配列とかで変わります。半分くらい間違っていると思うので、その辺りはコメントで指摘して頂けると幸いです。
その中でもCherry MX緑軸を採用したこのモデルは、Cherry軸を使用したキーボードで唯一のモデルです。
このキーボード以外でMX緑軸を使用したキーボードは今現在存在しません。限定モデルなのです。

Continue reading »