2月 122013
 

NISSHO_KB106DE_01
我が日本を代表する高級キーボードメーカー「東プレ」が生産した業務用キーボードです。
2年くらい昔にヤフオクで毎週出品されていたので確保しておきました。
現在はRealforceのハイプロ仕様が市販されているので、わざわざこんな日商ハイプロを探さなくても手軽に手に入ります。

NISSHO_KB106DE_05
NISSHO ELCTRONICS(日商エレクトロニクス)
日商ハイプロと呼ばれることも多い本機です。下手したらIBM Model Mよりも大きいかもと思い出してきました。小さかったです。

NISSHO_KB106DE_04
普通は四角い樹脂が付いておらず、丸いスライダーのみになっています。
上に立てかけて撮影するとキートップが斜めになりすぎるので持っています。

NISSHO_KB106DE_03
ステップです。足を立てなくても打ちやすいんじゃね?と思い打ってみたけどやっぱり打ちにくかったよママン。
見た目だと高そうですが普通に打ちやすいステップスカルプチャーですね。

NISSHO_KB106DE_06NISSHO_KB106DE_07
キートップの交換がし易い内蔵スタビライザです。外すのが手間でしたが、付けるのは普通に付きました。
分解をすると内側にスタビライザが入って居るのですが、案外知っている人は少ないんじゃ無いでしょうか。

NISSHO_KB106DE_02NISSHO_KB106DE_08
NISSHO_KB106DE_09NISSHO_KB106DE_10
NISSHO_KB106DE_11NISSHO_KB106DE_12
FD0203 4 07 21 0182
Topre 39-FD-0202
FD0200 4 07 12 0023
2004年7月21日製造?本機の型名は「KB106DE」なはずですが、分解をしても記載されていませんでした。
業務用を謡っている割りには紙フェノール基板なんですね。最近はガラスエポキシ基板に変わっています。
2013年9月10日追記。東プレはこれまで紙フェノール基板で製造していました。なので、本機も従来通り紙フェノール基板で製造していただけですね。

NISSHO_KB106DE_13NISSHO_KB106DE_14
Realforce108UG-HiProはホームポジションと他のキーに違いはありませんが、本機はFとJが凹んでいます。

NISSHO_KB106DE_15NISSHO_KB106DE_16
キートップはハイプロ→通常モデルに付け替えられますが、通常モデル→ハイプロの換装はできません。

NISSHO_KB106DE_17
通常モデルのキートップとの比較です。現在売られているハイプロよりキートップの品質が良いと聞いたのですがソースはありません。

ハイプロと言えばRealforceと言うイメージですが、これはハイプロキートップのことなのでNECやIBM等も同じハイプロ仕様のキーボードを出しています。キートップが凹んでいるので指に馴染んで打ちやすくなっています。
荷重は25gと軽めに出来ていながら、きちんとしたタクタイル感は流石の代物です。
Realforceは浅めの接点が特徴ですが、本機は深めの接点になっています。力を入れなくても入力されるほどの軽さなので問題ないでしょう。
普通のRealforceはゴムゴム感があって嫌いなのですが、本機は軽さのあまりゴムを感じる時間がありません。押した瞬間に底打ちされるので。
ちょっと触ったらすぐに押されてしまうので、私みたいにホームポジションを無視して打っていると他のキーと干渉をしてしまい誤入力が増えてしまいます。でも打っていて疲れないので気になりません。
うんうん、東プレ製キーボードの中では一番好きかも知れません。Realforceは業務使用のあまり打鍵の楽しさに欠けてしまうのですが、本機は恐ろしく軽い打鍵感で何度でも打ちたくなる危険な果実です。
私が知っている中ではこの押下圧25gにハイプロキートップの本機が最も軽いのでは無いでしょうか。
一応IBMのハイプロと、NEC PC88系とPC98系のハイプロも持っているので気が向いたときにレビューしておきます。年内に書き上がったら速いほうだと思って下さい。


私が打ちました。


私が比較しました。

  4 Responses to “NISSHO ELCTRONICS KB106DE ハイプロ(HiPro)”

  1. Great review and videos!
    My NISSHO is actually 35g (measurement taken with force gauge) although I see many people quote 25g for this keyboard. Are you able to take a measurement with coins or some weights?
    Thanks…also I am envious of your 84! Surrender it to me haha 🙂

    • パンミア

      Since I do not have a thing which can measure load, actual load is not known.
      In the state where the key-top was attached, and the state where it removed, load may be different.
      Since Realforce89 is needed, making in case of overseas may be difficult for 84.

      私は荷重を測定できる物を持っていないので、実際の荷重は分かりません。キートップを付けた状態と、外した状態では荷重が違う可能性もあります。
      84はRealforce89が必要になるので、海外だと作るのが難しいのかも知れません。

  2. 外国人の方は、東プレのリアルフォースの良さが分からず、可愛そうです。
    もっと東プレは海外に進出すべき。

    • パンミア

      Realforceはアメリカのamazonで250ドル前後だったので、海外でも安く展開しようとTypeHeavenを出しています。こちらは150ドル以下で買えるので、高くて躊躇していた人にも安心の価格設定です。

      海外の記事から転載したものになりますが、使っているキーボードの画像を晒しているものを見た限りだと使用している人は日本より少し少ない程度に感じます。
      http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4274.html

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>