10月 072013
 

Topre_Realforce84_01
今まで何百枚とキーボードを触っていますが、やはり東プレ製キーボードは使いやすい。これに尽きますね。
数年前、黒色筐体の昇華印刷が出ると聞いて手元にあるRealforce108UBK(黒色筐体、変荷重、レーザー印刷)とRealforce108UDK SJ38C0(黒色筐体、30g等荷重、昇華印刷)を手放した記憶があります。 当時はこの2枚を使って、昇華印刷で変荷重のモデルにして使用していました。
結局この後にIBM Model Mを入手して、Realforceを購入しないまま数年が経過しました。
長らく使って居ないのに批判するのもあれだと思い、Realforce101を購入したわけです。
せっかくだからとRealforce86UとRealforce89をニコイチにして完成させたのが「Realforce84」です。

Topre_Realforce84_17
ここにRealforceがあるじゃろ?

( ^ω^)
⊃86,89⊂

これを
( ^ω^)
⊃)86,9(⊂

( ^ω^)
≡⊃⊂≡

こうじゃ…

( ^ω^)
⊃84⊂

Realforce86Uと89のフレーム寸法が若干違っており、89のほうが小さめに出来ているんですね。
つまり小さい89の下側と大きい86Uの上フレームを合わせると

( ^ω^)
⊃ .. ⊂  
‘∵  
‘:’;

蓋が嵌まらないので使い物になりません。
頑張って嵌めて

「やったか?」

と思ったら、落札者からクレームが来ました。
電話で、自宅に。

Topre_Realforce84_02Topre_Realforce84_03
Topre_Realforce84_04
Topre
Realforce 86U
MODEL: SE0500
S/N: 90101294A
Topre Corporation MADE IN JAPAN
あら、東プレは海外展開もしているのにFCC IDが記述されていませんでした。来年にはレビューできるかなーと思っている逆輸入の静音モデルには書かれているんでしょうか。使って居ないので記憶にありません。
私はAの横をCtrlにしているのですが、キーボードやコンバータによってはNキーロールオーバーが正常に動作しないので左Ctrlを2つにしています。
BackSpaceとバックスラッシュも入れ替えると指移動が少なくなって重宝しますよ。
つまり私はこのDIPスイッチを使って居ないわけです。

Topre_Realforce84_05
東プレでお馴染みの引き抜き具です。拡大すると昇華印刷ならではのにじみ具合がよく分かります。
せめてBSと\の交換用キートップも付けてくれたら交換したんですけどね。

Topre_Realforce84_06Topre_Realforce84_07
SE0500 9 01 12 0029
タイムスタンプだと思うのですが、いまいち読み方が分かりません。
こういうときにFCC IDがあると分かりやすいんですけどね。

Topre_Realforce84_08
左右にあるWindowsキーとアプリケーションキーの跡地です。個人的にWindwosキーが存在することそのものが大嫌いなので排除したいのです。
テンキーレスでWindwosキーが存在しないキーボードはこの世に二種類しか存在しないので希少なんですよ。
せめてCherry MX5000みたいに左端に追い込んでくれたら良いんですけどね。この隙間が良いのだよ隙間が。

Topre_Realforce84_09
分離した部分。ラバードームはハサミで切ったので雑です。
本来はアプリケーションキーもあったのですが、強風で飛ばされて消えました。

Topre_Realforce84_10Topre_Realforce84_11
Topre_Realforce84_12Topre_Realforce84_13
39-SE-0500
SE0501 9 01 06 0129
このDIPスイッチはあとから付け足すことが可能と聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょうか。
個人でDIPスイッチを付けた方が要らしたらレビューお願いします。

以前レビューした日商ハイプロは紙フェノール基板でしたが、今回はガラスエポキシ基板を採用しています。
昔と今とで基板が違っているんですね。いつ頃かは分かりませんが、気がついたらお値段据え置きで基板が上位モデルに変更されたのです。
昨今のコストカット競争で安かろう悪かろうの粗悪品を量産するメーカーは見習って欲しい物です。

Topre_Realforce84_14
綺麗なステップです。素敵じゃないか。
余談ですが、お店に置いてあったハイプロキートップをじっくり触っていたらホームポジションのくぼみがありました。ShopUでポジションキーの区別が付かないから木工用ボンドを付けた人は鈍感さんなんですね。

Topre_Realforce84_15
今回は普段より撮影した画像の枚数が少なかったです。本当に少なかった。非常に少なかった。
動画は数年前に上げたのが残ってるから編集しなくても良い。非常に楽な編集でした。
なんせ全画像に色補正とリサイズをしていますからね。半数くらいの画像を余白カットや統合をしているので画像編集だけで30分、1時間とかかるのです。

Topre_Realforce84_16
やったね!

総評。なんだかんだ言ってRealforceは使い易いですね。高品質なキートップ、押しやすい構造、長時間タイピングをしていても疲れにくい腱鞘炎知らず。もういいことずくめです。
唯一の欠点は打ってて楽しくないことです。Cherryは微妙ですが、メカニカルやバックリングスプリング機構と比べると打鍵の楽しさに欠けますね。
うーん、昔のキーボードをメンテナンスしながら使ってるだけあって、Realforceとの打ち心地での差が酷いですね。ALPS軸はばらつきが出てしまうのです。その点、このキーボードは全てが安定しています。
みなさんも是非Realforce84を目指して下さい。売ってないけど。

Topre_Realforce84_18
わあいWindowsキーの無いテンキーレス。ぱんみあWindowsキーの無いテンキーレスだいすき。


私が打ちました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>